So-net無料ブログ作成
検索選択

shamanara「天川村」 [shamanara]

shama的ガイドmemo

天川村

鳥居R0154311.jpg
命題です、天河神社さんへ行くのはファンなら悲願です。

何故か解らないがこの強烈なパワースポットには心して訪れないと弾かれてしまう気がしてた。
なまじの好奇心や物見遊山ではNGだと。
昨日の雨模様に怖じ気づき本日決行。
7月19日のLIVEで心が穏やかにになり、背中を後押ししてくれた気がするのです。

ちゃ〜んと受け入れて貰えて一安心の参拝完了。
が油断出来ないよね、下り階段でこの方が横切る、
あやうく踏みつける寸前に内心「ぎゃぁ〜」でした。

20120721蛇R0154319.jpg
シロウトにはマムシか毒無しかなんて判断はつかない。
蛇なのだけは解る。

五十鈴のお守りとお線香をお土産にしてお食事へ。

akuraR0154285.jpg
素敵なお店見つけました。
剛さんの好物、カレー屋さんです。
ただのカレー屋では有りませんでした。
印度に滞在しクリシュナの吟遊詩人に弟子入りされたオーナーのサラさんと出逢いました。
印度民族衣装のサリーでリメイクしたカーテンもおしゃれな「弁天akura」さん
営業は土曜日と日曜日のみ
平日でも連絡を頂ければオープンしますとのことでした。
08043674979
akura: 伽藍堂(印度の集会場です。人々が憩い、歌い、儀式をする場所です)

akuraランプシェードR0154297.jpga
印度綿のランプシェード

竹キャンドルR0154304.jpg
竹キャンドル

akuraブーケR0154274.jpg
まぁるい小石と紫陽花のブーケ


民家を利用した店内には工夫がいっぱいのインテリです。


カレーR0154275.jpg
ベンガルカレー天川村のお野菜たっぷり、じゃがいも、人参、
ピーマン、ズッキーニ、茄子、いんげん、シシトウのベジタブルカレーです。
お味もヘルシー&ロハス。

アイスコーヒーR0154298.jpg
お願いしてアイスでコーヒー。

ヒーリング音楽が流れてました。
akuraBGMR0154308.jpg
ヒーリング以外もありますよ、とストックを見せて頂いて驚きです。

ジミヘン、サンタナ、ジョン・レノン、ピンクフロイド、ビートルズ全部自分のお気に入りばかり。
店内のミニ祭壇にはクリシュナ、マザーテレサの写真が飾られてます。
サラさんはマザーテレサに奉仕するため印度へ行かれた方でした。

「CD全部主人の選んだものです」

剛さんファンであることを告げると聞いてみたいとリクエストされました。
nanoを繋げげて店内にアルバム「ラカチノトヒ」を流させて頂きました。
天川村の風景を眺めながらまさかの展開に嬉しい時間が過ぎていきます。

そして一言

『堂本剛さんがこんなに歌が上手いとは思いませんでした』
ありがとうございます。

「この家も水に浸かったんで避難したんですよ」
辛いことをさらりと言ってのけます。
東京からお嫁に来て4年、環境の激変にも自然にとけ込んで
素敵な人生を送られているんだなぁと思いました。

サラさんの地元情報でこの大雨で川の流れが変わり、せき止められて出来た神秘の湖があるとのことです。
早速場所を教えて頂いて向かいました。

天河神社さんのみそぎ場の奥とのことで歩いても10分もかからない場所にそれらしきせき止められた場所を見つけ河原に降りてみました。
水たまりR0154341.jpg
なんか違うなとは思いつつも水面を眺めていました。
奇麗な清流なのに発砲スチロールやジュースの紙パックが浮かんでます。
流れに乗り、川下へ行きそうになると水流の関係でまた戻り抜け出せなでを何回もくり返してます。
吹きだまりのように木の葉と一緒にグルグル回っている。
奇麗な水面に不釣り合いな人間都合の置き土産が哀しかった。

撮影した画像を再度サラさんに見てもらうと

「ここではないです、もっと木立の中に囲まれた、ひっそりと創られた湖ですから」
どうやら、tsuyoshi inのホームページの湖のイメージに近いようです。
次回の宿題です、次は探して行こうと思う。絶対に!

吉野山中天川村 隠し雲
低層圏:層雲(きり雲)
霧雲R0154425.jpg
帰り近く大雨が降り出し、バスから眺める猛烈な霧、雨粒、
濁流と化す天の川を横目に思い出したのは河原で会った方の言葉です。
 
天の川も水深は深かった、土砂崩れが川底を上げ浅い川に変わりました。
深さの無い川は雨が降るといきなり水位が上がり氾濫するのです。
それはこの川だけのことでは有りません。
どこの地域でも起こりうる人災です。
山の森林をむやみに伐採した代償なのです。

吉野杉とヒトノチカラの関係が崩れた時山も崩れたのだと。

沢山の考えさせれる現象を目撃しました。
山の変化で野猿が人里に降りて目の前で騒いでたこと、
道路際に残された河原の石の山、
崩れた民家、閉鎖された学校、
復興作業する工事現場、
通行止めや危険立ち居入り禁止の立て札
崩れむき出しの山肌


その中であっても、協力し合い支え合う天川村の穏やかな静けさでした。
普通でないのに普通に生きることを見てきました。

 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

ポワロ

行かれたんですね、あの場所へ!
そう、ファンの悲願ですよね。
私も来週やっと行けるはず、ですが、お天気がどう出るか心配。
時間が許せば、洞川へも…なんて思ったりもしたのですが、このブログを読ませていただいて、ハッとしました。
天河神社には心して訪れるべし!
いいタイミングでこのブログを書いていただいて、ありがとうございました。
しっかり向き合ってきたいと思います。

by ポワロ (2012-07-21 23:19) 

BS☆JUN

ポワロさんへおはようございます。
はい、ようやく「行け!」指令が心に降りました。
でもスピリチャルなヒラメキも言葉もメロディー降臨しなかった。
それでも神殿の中はやはり凡人のわたしでさえ「浄化」されました。
天川村は山間山里、郵便屋さんのバイク姿にさえホロリとします。
是非、山里人の日々の暮らしに触れて来て下さいね。
剛さんが惹かれてるものがきっと見つかります。

by BS☆JUN (2012-07-22 09:24) 

サラ

JUNさん 昨日は素敵な出会いを ありがとうございましたm(_ _)m

天川も楽しんでいただけたようで 嬉しいです。

ささやかなお店ですが、天川に来てくださったでのんびりした時間を一緒に過ごせればと思っています。

そうそう、弁天アクラは基本的に土日のみのオープンです。
でも連絡戴けたら、いつでもウェルカムです☆


次回はもっともっと ゆっくりしに来てくださいね。

また遠くない未来に 出会えますように、、、

サラ (^-^)
by サラ (2012-07-23 01:13) 

BS☆JUN

サラさま おはようございます。コメントありがとうございました。
天川は楽しめました。サラさんとの出逢い、剛さんファンの方とも弁天akuraさんでおしゃべり出来ましたから。
お猿も蛇も驚きがいっぱいでした。奈良時間の奈良交通さんのヒヤドキで楽しかったです。
良かったら左メニューのリンク最後「JUN's memo1」にクリシュナ、「mother」で検索するとテレサさんも過去ブログにmemoがあります、覗いてあげてください。次回の再会を楽しみにしていますね。
by BS☆JUN (2012-07-23 09:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。