So-net無料ブログ作成

京で奈良水晶を探す [shamanara]

平安神宮奉納LIVE

お土産編
猛暑の京都では観光も一点集中歩き回らない、奈良産の水晶探しに決めた
ネットで「地学・鉱物マニアの聖地」を見つけたのがきっかけです。


益富地学会館IMG_3859.jpg
御所近くの益富地学会館
http://www.masutomi.or.jp




故益富壽之助博士の鉱物大好きの薬科大学の教授さんが建てた博物館です


国立ではないことの何がスゴイって

入場料200円
鉱物に触れる
所有の鉱物標本20,000個
有識ボランティアさんが親切に無料レクチャー
素人感満載で、

物販あり

なぜなら奈良産は現在採集禁止で入手不可なのです。
そりゃそうだ、他人の山に不法侵入して資産を持ち出すのは法律でも罰せられます。
それがここにはあるし売られているらしい。。。
理由が知りたい、日頃の疑問質問が一気に噴出し丁寧明快な回答で楽しい時間をすごしました。


火打ち石セット3864.jpg
チャート(火打ち石)鋼鉄板のセット1,800円
ブラタモリ「京都編」で興味深々だったチャートと鋼鉄の塊で火打体験
硬い石に鉄粉が火花になって飛ぶのをやってみた
(火花をモグサ、ガマの穂の火口に移し「火種」にしてから藁などで発火させるんだそうだ)


かんかん石3860.jpg
鹿の角で石を打つと木琴ならぬ石琴になる,やってみた。

球体3872.jpg
「水晶球・硝子球・アクリル球」を方眼紙置いて透過で見分ける水晶探し
他にも人工水晶の作り方など面白い鉱物のお勉強をした。

柳生水晶3862.jpg
三階の展示室では柳生産の爪楊枝サイズが2個100円で売られてました

益富地学会館奈良引き出し3868.jpg
一階の販売コーナーには日本全国の鉱物が引き出しに収まってる
この地学館の会員さんが採掘してきた「我が子」が入っているのです。
迷わず「奈良県」を引き出して見る。


奈良鉱物3865.jpg
母岩に針山のようなのはあるが、おめあての水晶がない。
鉱物マニアな少年が代替に「奈良産ザクロ石」を薦めてはくれるのですが。。。
水晶にしか食いつかない自分に京都市内で奈良水晶が買える店リストのMAPを差し出す地学館の事務長さん天川大塔宮鉱山.jpg

諦めかけた時に側にいたマニアな少年がディスプレーコーナーから見つけてくれた。
しかも、天川村産で出来過ぎです!

天川水晶.jpg
クリスタルじゃないよアクリルだよ、と並べてみた。
六角錐のポイントもある透明度の高い可愛い赤ちゃん付き!

探してた理想のコです、粘り勝ちである。
諭吉も覚悟、樋口さんでもOK夏目さんなら尚良し。。。とお値段聞いてドヨメク

500円也

自分の足で探す
好きには欲は無いを知る
好奇心が仲間の共感を呼ぶ
熱意がカタチになるのを体験したのでした。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

MIKI

見つけたんですね 凄いです[わーい(嬉しい顔)] まさに粘り勝ちだと思います?
by MIKI (2016-09-03 12:24) 

BS☆JUN

MIKIさんへ地学鉱物を調べてて京都のこの会館が気になり行ってきました。
益富博士の個人の好きがこの会館を建て人を動かしてます。
博士の想いは過去から押され未来へ渡すための行動のなのかな?
「水晶」って知れば知るほど面白くて剛さんが惹かれるのが少し分かりました。

by BS☆JUN (2016-09-04 15:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0