So-net無料ブログ作成
検索選択

どきどきの頃を過ぎてる。 [Ginger Yell]

スクリーンショット 2017-04-10 1.24.50.png
本当に今年くらい「剛桜」訪問の画像が上がるのが目立つ
渇望と言えるくらいの放置状態の結果かな?
桜満開。。。。心晴れやかなウキウキと美しい眺めのハズが
なにも降りてこない楽しい話がないことへの反動

パラドックス

 

信じてる
裏切らないでしょう、と思いたい心の中に
何も起こらないのでは。。。と疑心暗鬼なのがファン心理
10日の誕生日に発表があるに違いない、、、
その日が近づいている今頃が特に怖い。

玉虫色の思考
玉虫色(たまむしいろ)とは、光の干渉によって起こる金緑から金紫の色調変化をする染色や織色をさす。
また見る角度によって異なる色合いに見えることから、見方によってどのようにも解釈できるあいまいな(都合の良い)表現として、「玉虫色の〜」という。
ウィキぺディアより

飛鳥時代から色彩を失なわない法隆寺所蔵の玉虫厨子、昆虫の羽を貼る技法で作られた仏教工芸品(国宝)
提供の主は大和玉虫↓
p8260600.jpg
見る角度で金にも緑にも見えるのが玉虫色

IMG_6688.JPG
銀座で見つけた不思議な塗装な車

IMG_6677.JPG
2007年復刻した「玉虫厨子」(茶の湯美術館所有)に使われた大和玉虫の羽を小さな水玉状に装飾したペンダント。
宝石虫だ!

つかみどころのない文章上の表現に使われる玉虫色は曖昧で見方解釈でどうとでも取れるように使う。
さしずめ現在の堂本剛さんファンの状態は

玉虫色の放置

 

です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0