So-net無料ブログ作成
検索選択

堂本印象堂印象印 [shamanara]

天空時空霧雨ツアー


葛城古道の野点

堂本印象.jpeg
堂本印象作:木華開耶媛(木花之開耶姫・木花佐久夜毘賣
京都府立堂本印象美術館で逢える日本の春のヴィーナスです。


桜の語源と言われてる姫
このはなさくやひめ
花の命が短いことの象徴として古事記日本書紀で登場する姫、孫が大和国を開く神武天皇。
 
堂本印で引っかかった。
「小喜利の私」の宿泊先で見つけた染物屋さんで「堂」マークを少し変えて「堂印」のTシャツとカフェタンブラー巾着を特注。
象印堂印7281.jpg
堂印と象印
 
今回の奈良行きでは桜を愛でながら、奈良のお茶を点てるのを目指し
奈良の水で沸かしたお湯を入るのためにステンレスボトルを新調した。
比較検討の結果、6時間72度キープ600mlの優れもで、一人に120ml。
大きさもちょうど良い!
 
それが象印だった。

残念なことは「奈良産の抹茶」が買えなかった。
奈良のお湯で京都伊右衛門とリプトンになってしまったが雨の中で野点は執り行われた。
場所は葛城古道、高天彦神社入り口、木製ベンチと屋根のある休憩所。

野点7326.jpg
お干菓子は本場の讃岐和三盆、野点の強い味方です。

赤膚焼のお茶碗にパウチからティーバックのお茶を入れて・・・・おにぎりランチです。
景色はのどかな田園風景。。。雨に濡れる畑でした。
 
やり残したことがあるから旅は楽しい、リベンジです!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

reoreo

次はお抹茶ゲットで!
by reoreo (2017-04-19 18:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0