So-net無料ブログ作成

天川、蝶も飛び始めた。 [shamanara]

天川のLIVEカメラ

20130130.gif
動くものは水の流れと風動く木々、最近は雪の舞のはずが「生き物」がいた。

蝶かな?蛾かな?
虫なことは確かです。
春を待ちきれず羽化したみたいです。

春は遠く無い。
明日から2月です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ありがとう。 [LoveFighter]

はぐれ凧R0130022.jpg
平城宮跡のはぐれ凧

memo
LFが更新されありがとうメールが到着していた。
唐突だが、何かに触発されての一文だと、勝手に解釈することとした。
日付から考えるとTV番組収録と重なることから、ファンを身近に感じることが発信のきっかけかな?
火曜日はLoveFighter通信日
「新堂本兄弟」の観覧に限っては今だ縁はありません。
それでも相方ファンの友だちとは協力しあって申し込みます。

継続は力なり
石の上にも十五年。
乗っかりすぎだよね。

今週もメールが来る。

「番協申し込んでおくからね〜〜〜。」

「うん。どうせ当たらないけどね〜〜〜」

このメールのやりとりも慣習という名のマンネリズムしてます。
いまだかつてmemoに登場しない理由でもある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

再びのPARIS [ココロ目]

2010年1月29日memo
http://endli9cheri12.blog.so-net.ne.jp/2010-01-29

タイトルはずばり「PARIS」
2010年1月の時はシンガポール空港で国外のファンに目撃されたのがこのmemoになった。
実際は行き先はベルリン、出版物のロケへ向かう途中を目撃されてたようです。

毎年今の次期になるとPARISがチラチラ出てきます。
先週のRADIOでもフランス語収得に並々ならぬココロ意気がありました。
回りの人たちの中にも仏語が堪能な方もいたりして環境もあるとの発言。
波平.jpg
そういえば小喜利の私でも困った時に登場する「波平」さんの声優であり
NHKの「ココロ見」のナレターの永井一郎氏は京都大学文学部仏文科の卒業でした。
声優を続けるのにあたり電通でメッセンジャーボーイのアルバイトをしていたエピソードを知りました。
「電通内では学歴を隠した」理由はバレたら正社員への推挙は確実。
事実漏れてしまい正社員にナラサレタ。
やりたいこと続けるのにやらなければならないことをしていたようです。

国立大学を出て学者か官僚か・・・はたまた一流企業への道より「声優」をやりたかったんだね。
それが現在の「伝説の大御所声優」です。
永井さんの語りは「ココロ見」の制作意図を的確に繋いでくれました。

永井さんとは実際にお会いしての仕事なのかは不明です。
でもこんなに近くに「フランス語の教授」がいたんですね。
フランス語を話す「波平さん」は想像もつきません。
それが声優さんの力量です。
俳優以上の演技力が求められ、吹き替えの声優さんには俳優当人から指名すらあるという世界です。

波平、ココロ見一見脈絡はないがPARISに焦がれる剛さんの回りにはフランスが飛んでいるのは感じます。
RADIOレポ泣かせのフランス語、難関です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

なんでだろう。 [ココロ目]

考えても答えの出ないことは「運」なんだ。
帝劇SHOCK1000K grande3のコピー.png
相方ファンからの要望で申し込み当選した帝劇SHOCKのチケットが到着した。
以前から不思議なのですが自分の担当枠は常に神席が来る。
ソロコンは端の端が実はステージ目の前、横顔専門とはいえメインステージに来れば同じ目線の高さのスタンド席は最前列と化ける。
しかもアリーナのような地上から見上げるのではないまったくダンサーさんと同じ位地になる。
SHOCKに関しては二階席最前列が2年続いてたので今年はさすがに。。。と思いきや一階の四列目。
相方ファンの友には大変に喜ばれました。

「小喜利初日の出の恩、返したからね」

友も含み笑いで

「剛さんの時は任してね・・・」

となんの確証もない「運」を惜しみなく使ってくれるのです。

お互い真っ先に応援するチケットより付き添い参加のチケットが当選&良席、この法則は今年も続いてた。
考えても仕方がないので傾向対策で対処するしかないのです。

でもね、物販の売り上げへの影響を考えると「どちらを応援してますか」のアンケートは有効に使う方が得策なんだけどね。
友人にはお祝いにカフェタンブラーの差し替えをプレゼントです。







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブラック サンデー [堂本剛]

LOVELOVE.png 

最近の堂本兄弟がバラエティーに特化してる。

TVというメディア自体がお笑いのてんこ盛り状態です。
真っ向勝負の「音楽番組」は必要ない時代なのかな。

この国でも三輪明宏さんの「ヨイトマケの歌」は大反響だったし
由紀さおりさんはアメリカでブレイクし「歌謡曲」が大受けなのです。
なのに世界に相手にされないJ・POP
反対に世界中が狙う日本の音楽市場
持ち出されるばかりの日本のYenなのです。

週に一度彼らに会える貴重な番組なだけに消えてしまうのも困る。
複雑な心境なのです。
LOVELOVE愛してるから数えてかれこれ15年の長寿番組となるこの番組はしたたかに、しなやかに続いて欲しい。
音楽と共に見せて聴かせて欲しい。

相方の「ブラック」なゲスト攻めと剛さんの「浄化」「呪い解除」は見ていて楽しい。

それでも面白くてやがて悲しき日曜日が過ぎて行く。
 
毎年3月31日に訪れるサイトです。
SUMMARY のオルゴールから流れるメロディーを聴きに今年は早めにいきました。

 
止めるまで続くエンドレスなメロディーが切ないです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

記念日 [RADIO]

Fashion & Music Book
2013年1月26日放送

1月提灯.jpg

パワーウィークプレゼント発表
記念日で選ばれたのは・・・33歳にして世界一周の旅に出た日の方でした。

心底ウラヤマシ〜〜イが溢れてるコメントだった。
その他にもRADIO放送にまつわるメールが読みあげられて、反応している。
最近になってRADIOの存在を知った方、
初めてRADIO「E☆E RADIO cosmology」が始まった日、2007年4月7日FMーFUJIを記念日です、とメールを送られた方

E☆E Radio Cosmologyの初回放送から一貫して本音を出す場を決行している。

テレビからの発信がRADIOの場へシフトし本当に伝えたいことが話せることが嬉しいとも。

本来の自分につけられて行くイメージとのギャップに対して自分を出すのは並大抵のことでは成し遂げられない。

媚を捨て音楽を通してそしてRADIOの発信で今までの応援者が離れていくのはむしろ良いとまで言い切った。
ROCKな行動です。
生き方そのものがロックしている。
過激で摩擦の多々あるROCKよりFUNKの世界から捉えることで折り合いをつけてENDORICHERI☆ENDOLICHERIをしていた。
20代のFANKYで疾走するEEから30歳を超えて「堂本剛ソロワーク」からは実像と行動が一致するように成ってきていた。自分の記念日は「E☆E RADIO cosmology」の最後の放送は6月30日のmemoによるとジョンとの関わりがコメントされていた。
http://endli9cheri12.blog.so-net.ne.jp/2007-07-07

今は更地に化したあのお台場青海を最近見た。
時間の経過を記念日と呼ぶのかな。
あの空き地にはジョンとヨーコも繋がっていたのに立ち会っていた。
20代の終了の日があって今のRADIOがある、
毎週声だけを通して繋がる大事な27分は淘汰というカタチで真の応援者を育ててることは確かです。
初めてのソロでのRADIOが終了し、また始まるその時の経過は踏まれても潰されても根っこで繋がる逞しい雑草のようです。

ソロでの初めてのRADIOが終了した2007年6月30日はこのブログの立ち上げを決心した日、自分にとっても記念日でした。

ちなみに正直しんどい、24CH△NNELホームページが消えたのに気がついたのは2012年2月10日です。
剛さんの中ではひっそりと継続しているようでした。
http://endli9cheri12.blog.so-net.ne.jp/2012-02-10

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

近くて遠い春 [shamanara]

天川に雪が降る。

スクリーンショット(2013-01-25 9.17.19).png
冬に逆戻り、一晩で積もってる天川の雪です。


昨日はこんな
2013-01-24 11.43.22.png
1月24日AM11時43分


定点観測ならではの発見は他にもある。

いつもは濃霧で霞んでる十津川がある日こんなアートを見せてくれた。
2013-01-15 15.43.17.png
2013年1月15日
毎日覗いて見るLIVEカメラですが1,000日に一回の確立。
これも「運」なのか、一度でもこの風景に出会うとね、次が楽しみになるのは確かです。


大体毎日は濃霧で暗い。
スクリーンショット(2013-01-25 9.18.40).png
本日1月25日の風景
天気の良い日の実態は・・・
2013-01-18 10.53.58.png
1月18日
いつかこの地を訪れたいと願うのです。

ついでにIMAGINE PEACE TOWER最近はオーロラが出ている日が多い。
残念ながらタワーの点灯は今は有りません。
2013-01-10 22.51.41.png
1月10日
でもってこんな珍し日もある。
上空を飛ぶ飛行機をキャッチしました。
全世界に配信されてる画像です。
同じ時を何人が共有しているのか考えると楽しい。

LIVEカメラで奈良には行けない寂しさをまぎらわしています。
立春目前、お知らせの来ない毎日は毎年恒例に成りつつあるのです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

藍を持つ [Goods]

藍染めは自然に集まる

藍十人十色R0161015.jpg
十人十色のポーチは手帳カバーで愛用中。
ティファニーの「T」がポイントのペンにも相性良し。
使い込む程に風合いが良くなる、ただし本藍かは不明。
木のビーズ玉も気に入ってます。
 
 
 
 
インディゴの藍染めは世界中にある。

藍マレーシアsR0161054.jpg
マレーシアの藍染め、バティックとよばれますが藍染めもある。
 

9625674.jpg
ハンガリーのセンテンドレ市、藍染めの老舗コヴァーチ家の出窓。
店内は台所用品、洋服など目移りするほど大量にあった。
 
藍ハンガリーR0161036.jpg
印判染め小花柄のミトンを購入。
台所で大活躍なツールです。
 
藍に本sR0161057のコピー.jpg
日本の古民芸、印判染め。
ランチョンマット制作時の端切れです。
 
植物の藍玉から得る染料と染めの技術は世界各地でありますがポイントは大きな国でないこと。
伝統が継承され残る、物価が安い国では良心的な藍染めと出会えるのです。
科学染料では手に入らない心惹かれる温かみは幾度も人の手を通し待たなければできない仕事です。
知らない間に藍が集まっていた。
 
藍はデニム、ダンガリーシャツとカジュアルファッションには欠かせない。
年間を通して使える手帳カバーは剛さんLIVE Goodsなので楽しさ倍増です。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

桜を握る [Goods]

ハンドル額縁入.jpg

広島のEEライブを一緒に参加した友にしゃましょいのバッグを身に付けて逢いに行く。
しゃましょいバッグを一目みて友は声をあげた。

「わぁ〜〜同じこと考えていたんだよ」
風呂敷をオシャレに使えるハンドルを企画しいよいよ発表をするその報告でした。
ネット公開を見て今度はこちらが驚いた。
剛さんの LIVEと同じタイトルがド〜ンと目に飛び込んで来た。

十人十色.png
Cloth×CROSS
+と+

十人十色 に引っ掛けていた。
決して打ち合わせをしてはいないのにね。
通じ合う友というのは共鳴するもんなのです。

ハンドルはそれはそれは美しい仕上がりでした。
天然の桜の木、その木目が塗色されてなお浮かびあがるのです。

「桜を握る」それだけで心が自然に溶けるのです。
nipponの民ならこの木に馳せる想いは絶大ですからね。

もう一つの新作も「木」カリンとチークです。
こちらは古来の日本の玩具「ケン玉」の技術が使われていた。

木肌に触れる丸っこい当たりが「スクィーズ」なのです。
手のひらから伝わるのは木からの囁きだった。

風呂敷という無限のカタチの威力はしゃましょいで経験済み。
日本のこの賢い道具が世界中に愛されるようデビューを待ちます。

http://www.naomilabel.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

暦が欲しい [二四節気]

どうして、暦が無いのだろう?
LIVE Goodsに。
赤招き猫暦赤二十四節気R0159416.jpg
近づく節分、翌2月4日は二十四節気の始動で春なのです。
学生さんファンには申し訳ないのですが、如月始まりってのも面白い。
毎日眺められて楽しいんだけどなァ〜。
大寒R0160908.jpg
21日から大寒に入る。
春直前の一番寒い季節です。

七十二候の初項では「款冬華」蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す
蕗の花は雪の中でも咲く冬の花の中では一番乗りをあげる花です。
残念ながら東京ではお花屋さんでしか逢えません。
春はまだまだ先なのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽