So-net無料ブログ作成
検索選択

カバさんとかばの本 [ココロ目]

hipomiR0163054.jpg
食べなかった。

歯医者の帰りに戸津圭之介先生のかばブロンズ像に逢いに行く。
本日買ったばかりの「ヒポミのかばの本」を見せてあげた。
やっぱり、食べんかった。
ヒポミさんニュースで戸津圭之介氏の2011年個展情報で知ったカバさんですが
が街にいた。
一目で惚れちゃいました。


動かないカバもカワイイ。
こっちの気持ちで表情が見えて来るからいいのだと思う。
毎度撮影を許してくれる係の方が云う。

「今日も写すんですか?」

だって毎回違うんだものカバさんの顔。
写したくなるってもんです。

「今日はカバファンの方が来てズーっと眺めていらっしゃいましたよ」

自分がいたときもオジサンが立ちはだかっていて

オジサン「どこから見たらいいのでしょうか?」
若い僧侶「どこかも見ても良いカバです。」

こんなカバ会話をしていらした。
一目ボレカバさんに会った日は
巣鴨のとげ抜き地蔵さんにお参りをして帰るのが定番です。


まず山門脇の売店でお線香とタオルを買う。
手と口をすすぐ。

大香炉R0162203.jpg
大香炉にお線香を炊き煙で体を清める。
(煙にはお願いはしないのです、今まで間違えてた)

本堂でお賽銭とお願い。
(アルバム カバが沢山の人に聞いて貰えますように・・・の祈願です)
ちなみに本尊の延命地蔵菩薩の「とげ抜き地蔵」さまは秘仏で拝観できません。


水洗い観音R0163108.jpg
水洗い観音さま(聖観世音菩薩)にお参りとお賽銭
水洗い観音膝R0162202.jpg
お水を柄杓でかけて、タオルで右の半月板と左の半月板を洗う。
本当は参拝者の病治癒のお願いをするのですが・・・特赦を是非・・・


そして帰る。
巣鴨とげ抜き地蔵さん、高岩寺参りです。


正面R0162197.jpg
カメラ目線頂きました。
いつ見てもブレてないね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Another Orionを聴く [堂本剛]

★★★
aomc.jpg
Another Orion
を聴く。
フミヤ君の曲を選ぶとしらこの「Another Orion」であって欲しいと願ってた。
二人でのコラボで絶品だったが「TRUE LOVE」だけは止めて欲しかった。
「TRUE LOVE」はフミヤ君がソロ活動を開始したソロデビューのCDシングル。
剛さんでいうと「街」です。
チェッカーズファンにとっては仲間から離れアイドルを捨てアーティストとして
歩き出したフミヤ君の背中を不安の中で追いかけた大切な楽曲です。
その時のフミヤファンの心情は
剛さんファンの自分に置き換え考えるとしたら
「街」だけはゼッタイに手放したり他のアーティストには委ねたく無い。
ファンとはそんなに太っ腹ではいられないのです。

「Another Orion」の発売はソロ活動から3年後になる。
ファンもソロのフミヤ君について築き
絶対的な信頼で結ばれた頃にリリースされた楽曲です。
剛さんでいうと「ソメイヨシノ」に当たる。
染み通る透明な無償の愛
LOVEsongと捉えるよりオーディエンスに向けて
「もう大丈だよ、ありがとうね」を告白しているように思える詩です。

街の夜空でも見つけられる数少ないOrionという星座は
藤井フミヤ君のファンが幾度三ツ星を探し
見上げられたことだろうと思うと
この楽曲を提供して頂いたフミヤ君に感謝です。


ピアノマンのリリカルな伴奏は十川さん渾身の音
十川さんのピアノの調べはやっぱり「moon」なのです。
闇を少し明る照らす光がヴォーカルを揺りかごがごとく守る。

オリオン座の三ツ星その隣には夜空の大三角が見つけられる。
m_E296B3E585A5cons_wintertriangle2.jpg
そして剛さんの声で抒情詩として内面を伝える曲になりました。
そして・・・眠くなる。。。
眠くなるのは自分的には最大級のやすらぐ楽曲なのです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ソラ空を飛ぶ [ココロ目]

Smile
ソラを飛ぶR0163071のコピー.jpg
気持ちいい天気!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Ship popotamus [ココロ目]


shippopotamusaLIVEbuzsongのコピーのコピー.jpg
Singer


shipを接尾辞で使うと仲間になる。
船と関係無いが同音です。
スポーツマン、フレンド、ハンド、メンバー、クラフマンなどを前につけると「ココロ意気」を
表すのです。
私たち剛さんファンでいうならばオーディエンス・シップかな。
剛さんの示すリーダーシップを受けオーディエンス・シップとはその「在り方」だと。
重い腰をあげ歩き出したカバにも応援するし、今までのソングライター、バンド活動も応援する。
オーディエンス・シップとしてもカバへはココロ意気で何かをしたい。
その動きが昨日から噴出した。
アルバムは入手したとしても「今年しかない、生でカバー曲を聞く」を
体感するチャンスは二度と来ない切実さが動かしている。

イベントの当選者数を考えても複雑な思いは増幅しました。
恩恵を受ける当選者の姿と、生で歌う剛さんの姿がDVDになり抽選でプレゼントになる。
そのDVDすら当たる気がしないのは今までの経験値からもそう思う。
社会科見学、映画試写会、一夜限り限定LIVEそのファンが喜ぶイベントがあっても、当然落選者は多い。
無縁なイベントへはこの流れを止めないかぎりが違う方向へ進んでいる気がしてならない。
途切れずファンには向いてこないのです。
一年のうち実際に「LIVE」で歌で満たされるのは数日で
その他の350日以上はアルバムで「LIVE」を反芻するのです。
その「LIVE・生歌」の無いまま目の前を好機が過ぎてゆく。

「歌」で表現をするアルバム カバのLIVEを実現して欲しい願うオーディエンスシップ。
ソングライターではないシンガーのS、です。
いずれシンガー&ソングライターの本来の姿へもどるつかの間のカバにだって乗りたい。

そう思うとLIVE開催要望へ突き動かされた。
Hippopotamusにはshipが隠れている、
SingerのSを加えギターをマイクに持ち替えたLIVEもShamanipponです。
もうひとつのship,オーディエンスシップというココロをもったファンも隠れてた。
ship popotamus
という船もあるのです。

mcaba.jpg
Smile・・・
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Fly Me to the LIVE再び [ココロ目]

ナイス!
ナット・キング・コールの「Fly Me to the moon」が使われてるCM発見。
またしてもサントリーさん。
オンエアの開始は4月3日でした。
小栗旬くんと水原希子さんのムーディーな映像の背景に流れていた。
ホームページだとロングVerも見られてフルコーラスのナッキンコーが歌う。
名曲はこうやって受け継がれていくんだね。
リリックの意味を知ってしまってからはさらに名曲度があがった。
http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d/440252608002.html?fromid=movd_related

聞いてると何故だかLIVEに無性に行きたくなる。
妙な刷り込みがメランコリック症状まで引きおこす。
本当にホンネでLIVEのお知らせ待ってるって。
プレミアムなDVDが欲しくて応募してるんじゃないよ。 

mooncabafliyのコピー.jpg
カバに乗って、さぁ飛んで来い!

 

 

shippopotamus.jpg
カバノチカラだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

sakabaというカバ [ココロ目]


カバ視線で見る,街にも「カバ」がいる。
sakaba1.png
大好きなサントリートリスハイボールのCMムーンワーク編と流れ星編です。
sakabatorisusinnsi.png
係員さんの報告のグァバジュースがカバジュースに見えてしまうのと同じ。
 
torisusakaba2のコピー.png
流れ星のせいじゃない、呼ぶんだよね。。。サ・カバというカバ。 

sakaba3のコピー.png
アンクルトリスはsakabaに消える。
 
sakaba2のコピー.png
サカバです。DO-MO DO-MOって連呼までしてくれます。
 
なんだかぁ昭和を感じる風景は霞ヶ関ビルを後ろに控える新橋のオヤジ街ではありそうです。

カバ視線でみると千鳥足のお父さんが違って見えてくるから不思議です。
こんな「いつものほっとする場所」取り上げちゃいけないと思うのです。
大トラは勘弁ですけどね。
 
カバ視線です。
もっとみつけよう、カバな眼差し。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

優しい雨 [堂本剛]

原宿駅広告ボード
ひるよるR0162997.jpg
カバ係員さんのツブヤキでライトアップもお見逃しなく・・・

穀物に必要な恵みの雨は優しく芽を育んでいるのだろうか?
今年の春の雨は冷たい。
明日からは次候の「霜止出苗(しもやみてとなえいづる)」です。

冷たい雨の日はELLAのJAZZを聴いて過ごすのが定番ですが
今年は「カバ」が似合う。

LOVEバラードも処女作も、冷たい雨を優しい雨に変えてくれる。
ellacaba.png

ELLAもカバさんみたいでした。
ELLAのプクッとした手のひらはカバさんのようでした。
アルバム・JAZZカバ・・・っていうのもいいジャない?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

穀雨,惜しむ春来たるかLIVE [二四節気]

二十四節気は穀雨(こくう)
百穀春雨に潤う(春の温かい雨が降って穀類の芽が伸びてくる)
今年は米の生産地では四月後半で雪が積もり不安な天候です。
穀雨ヒポミタンポポR0163034.jpg
七十二候は葦が芽を吹き始める。(カバコレ第一号とカバの本:タンポポの小径で・・・)


次の二十四節気はもう「立夏」なのです。
和種のタンポポにも綿毛が増え始め黄色い花たちを見れる季節が終わろうとしています。
今年、沢山のタンポポを見た。
毎年同じように都会のアスファルトやガードレールいたる場所に咲いていたのに気にも止めなかったし
目にも入らなかった。
ありふれた雑草でしかなかったタンポポが永遠の逞しさを教えていたんだね。
根だけの繁茂でなく「種がソラを飛ぶ」というすご技が命をつないでいた。

過ぎ行く春を惜しんで野に出て本を読む。
タンポポと似合う温かい本です。

ヒポミさんのかばの本
やっと見つけました。
書店さんを訪ね、取り寄せを断り、出逢い辿り着く、そのときを楽しんだ。
自分の歩いたのはカバの時間。
ネツトや近所で待つのではなく歩いて探すルートマップはそのままカバの道なのです。

たくさんのカバさんが大切にされて登場します。
ひとつひとつのカバさんにはこのコを世に送り出した作者だけに見える河馬でした。

カワイイ中にも自分のココロにグッとくるコを見つけます。
他の人が選ぶカバさんとは違う、何かがあってそのカバさんになります。
それは説明をつけられないカワイイだから個人の勝手なんだ。

ページをめくるたび目うつり路線変更をくりかえしながら
あんなカバ
こんなカバ
そんなカバ
どんだけ見てても選べないけどやっぱり最後にグっとくるコ。
ナイショの贔屓のコはいるのです。


ヒポミのカバの本(幻戯書房)
出版記念のイベント「かばの会hippo meeting」が開催されます。
日本中のかばさんファンが5月12日日曜は母の日に集います。


 
開催場所はあの思い出の地「青海」(2007/3~6)E☆E 東京公演NeoAfrica Rainbow Ax
剛さんファンには涙モンのお台場にカバさんたちが大集会です。

私たちの剛さんファンの集会はLIVE,日本中からshipを目指したように
カバ好きさんは集うのです。
 
やっぱり、ずっとお知らせ待ってる惜しむ春でした。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

人生を語らず登場 [RADIO]

34hba.jpg
オールナイトニッポンゴールド
坂崎&拓郎が流してくれた。
渡したLIVEテイクは2005年のものだね、
剛さんのスピード剛さんのテンポだった。

剛節です。

ありがとう。
パソコンから流れる剛節の「人生を語らず」
なんでだろう涙が止まらない。

幸:さ〜五月の八日にですけどもね水曜日、キンキキッズのツヨシがですね初めてのカバーアルバム、カバをリリースします。
  カバ、

拓:このセンスどうだね。カバーアルバム、カバちょっとだね。どうよちょっとね。
幸:ちょっとですね
拓:ちょっとだよ
幸:ちょっちでちょっと好きっすね
拓:ちょっとねだめだとおもうなあ。
幸:だめですかね〜〜
拓:ウン。
幸:かば
拓:カバ
幸:いろんなカバを歌っているんですけれどもそん中で
  拓郎さんの曲もカバーしてるんです。
拓:ボクまだ聴いてない。
幸:ボクもまだ聴いてないんです。
拓:聴いてみましょうよ。
幸:5月8日発売です楽しみです。
拓:楽しみなの?
幸:楽しみですよ。
拓:あっそう。別にたのしみじゃない。
幸:ひねくれてないで
拓:ホンネだよ本当だよ、本当に嬉しいの?
幸:たのしみじゃないですかツヨシがいろんな人の歌を歌うって
拓:坂崎幸せなの?
幸:ハイ。
拓:ツヨシがいろんな人のを歌っているのが幸せ?
幸:なるほど
拓:だめだなぁ成る程なんて納得するようなミュージシャンと口ききたくねえなぁ〜。
幸:そうか、普通反発するんですよね。
拓:何言ってるんですか失礼じゃないですかって言わなきゃ。
幸:そうか・・・
拓:だからね、あっそうか・も気に入らないんだよ、
  そうかって言って納得するミュージシャン嫌いだってんだヨ。
幸:おかしいな、それじゃ〜行きますよ。
拓:ウン
幸:堂本剛が5月8日に出しますカバーアルバムカバから吉田拓郎サンのカバーで「人生を語らず」

ふたりのハシャギっぷりとしょうもないやりとりに愛情がいっぱいでした。

嬉しそうだね拓幸之助

超えていけそれを
超えていけ・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あの日。 [堂本剛]

sakurahodouR0162416のコピー.jpg
優しさを胸に抱いて
全曲披露
 
 
 
一人部屋で空を見上げ

近頃の空
やけに狭く映るな

雨恋に空は
あるのか・・・ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽