So-net無料ブログ作成
検索選択

何も無い月曜日 [shamanara]

天魔さんがゆくもANNGも終わり月曜の夜が空く。

ただ今大阪松竹座へ向けて出発準備中
ホテルが取れない月曜日。

螺鈿背円鏡.png
 
う・・・正倉院展開催期間中や、奈良通いするぞ。
この螺鈿背円鏡の細工、今度こそ双眼鏡持参で。
 
キノコR0165219のコピーb.jpg
キノコもだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

love song [RADIO]

9月28日放送bay fm78
Fashion &Music Book より

ad3銃士b.png
剛さんのLIVEで毎回逢ちゃうカップルの二人と自分,今回も雨の音漏組で一緒でした。

さりげなくきた新境地。

ファンの方同士が結婚しましたとか、付き合いましたがすごく多くて・・
結婚式とかにかけるので、もうちょっと柔らかいもんかいてあげておくといいのかな・・・
最近考えているんです。
そういうものがあるとファンの人たちが結婚式をあげたときかけてもらえたり
僕がファンの人たちを祝福するラブソングをかいてあげたい。

でも、薄っぺらいラブソングはかきたくない。

その気持ちにさせているのもファンです。

LIVEで知り合い、剛さんが縁でカップルが増えてる。

その後ゴールインした人の話も聞こえている。
そんな二人の結婚式で流してもらえる曲・・・

 

つくらなきゃなって考えているようです。
9月28日放送のFashion&MusicBookのエンディング間際のコメントでした。

「もっと大きな愛を歌いたい」

絞り出すLoveSongではないし、耳のこそばくなるのも剛さんの歌でもない。
すぐ傍にいる人への歌は世界中の人への歌でもあると思うのです。
愛と命は同義語と思うのでこれからの発信される楽曲の新境地が待たれます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

カリントウ [堂本剛]

カリン糖.png

あまちゃん、終わっちゃいましたね。
輝く朝の光が自分通過する時水蒸気で影が妖怪のように見えてくるブロッケン現象。
自分には色々思い当たるフシのあるカタチが映し出されるブロッケンなドラマでした。
本筋に隠れる大ネタ小ネタ裏ネタで世間も大盛り上がりで終了です。
アイドル三世代のネタが隠れてるので思い当たる、探すととキリがない。

最終話近くで大逆転の春子サンの推論発言

「本当は歌音痴じゃなくて歌えるんじゃない?」


アイドルの新人が俳優志望の意思が通せなくて音痴なフリをした・・・と分析する台詞でした。
歌手路線の責任があるオトナ事情の張本人の荒巻氏が狼狽える・・・。
ドラマでは真相が明かされないままそれぞれの解釈で終わらせている。

「ミュージカルやらないか・・・」


イヤと言えてそれを認め音楽への道へ橋渡しをした社長の言葉が浮かんだ瞬間でした。
現実の話ではあのまま事務所方針に従っていればアーティストの堂本剛さんがいないのです。
運命を変える「イヤだ」でした。

朝の連ドラは多数の伏線と「もしあのとき」が入れ替わるとどうなっただろうかの連続でした。
普通に家庭を持ち子供を育てたかった「夢」と語る大女優
スカウトされ「アイドルで歌の実力で活躍したい」が叶わなかった家出少女
ロックのバンドマンを挫折し選んだのがタレント現場マネジャー
パートナーが自社のタレントで公表できないままアイドルをプロデュースする芸能プロダクションの社長
見つけた親友の夢を一緒に追いかける道を選ぶ主人公と上げたらキリの無い群像ドラマです。

展開するドラマを演じる俳優の三十年前がリンクする。
松田優作共演「探偵物語」の主題歌に「潮騒」のフレーズも登場する薬師丸さん。
当時は自分個人は「俳優」より「歌手」の方が好きでした。
映画界ではなく音楽業界の玉置浩二さんと結婚しても選んだのは俳優の道。
離婚時に「映画界の宝を一人占めするのは申し訳ない」って玉置さんは言ってたような気がする。
「探偵物語」と同じ時期に興行成績No.1は「時をかける少女』で大林宣彦監督作品に必ず出演していた尾美としのり君。
TVドラマでクドカン脚本は尾美くんが憧れるタクシー女ドライバーのタクドル小泉今日子さん。
キョンキョンと仲良しの亀梨君は玉置浩二さんとドラマ共演が待ってる。
輪廻のようにグルグルつながる。
最終回は宝を箸置きレベルでしか見抜けない水口琢磨マネの最後の最後で花が咲く新聞一面の大写しスクープ。

恐竜の骨.jpg
2012年5月琥珀博物館内採掘場で発見されたコエルロサウルスの骨:産経新聞

奇しくもそこの台詞で飛んできたのはカリン糖でした。

最終回は天(野)ちゃんも天(魔)さんも犬の◯ンコかよ・・・。

クドカンの引き出しから小さなピースが無数に飛び出し最後のピースがパチンとハマり、期待を裏切らずアイドルは走らされて終わった最終回でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドリフェスgoods編 [Goods]


tv asahiDERAMFWSITVAL★★★2013
goods編

参加して思う。
追加発表の浜崎あゆみさんファンが会場の2階席最上段に固まっていた。
何故判断がついたのか。
浜崎さんのステージで一斉にピンクのウチワ型ペンライトが発光し会場のファンの存在が明確になりました。
自分の席もチケットは最速で入手したが一階席でステージからはかなり後方で回りはあゆファン多しでした。
近くではファッション、年代性別であゆファンは判断がつきます。
その手にはプラ製の透明なウチワが握られていて最終のステージでピンクに光ったのです。
auライト.png

コレかな・・これだと思う。

「テッペンがピンクで埋まってる」

 もし剛さんの早期フェス参加が告知されなければあの席は・・・と思うとあゆファンが可哀想だとも思いました。
それを見逃さずあゆ本人も会場の遠方席のピンクの集団にはパフォーマンスで届けて応えていました。
ヒカリモノも案外いいかも特にフェスではファンの存在はアーティストのチカラにもなると思うのです。
ペンライトとジャンボウチワはLIVEには向かない。
KinKiKidsのコンサートと分けて考えていたのが崩れた。

なんてったて剛さんファンの存在を示すものが1階席2階席、アリーナ後方には無いのです。
アリーナ前方席では離席がほとんど無いのと同じ理由です。
暗闇で蠢き公演中の移動も空席もステージから遠いことが理由だと思うからなのです。

一緒に同じ何かをするのは気持ちがいいです。
ソロLIVE内で一定のルールで使いようでは面白いのかもと思えたピンクの集団でした。

onochord.jpg
ヒカリモノで遊べたら面白い。
ジョンレノンスーパーLIVEで配布されるONOCHORDこれが会場中でサインを送り合うのは何度経験しても『オーッ』となる。
オノコードは一人だとチカラが弱いけど何人もでヒカリの先を重ねるとかなり明るい光の玉が作れる。

plステージのコピーのコピー.jpg
構造は天魔さんプロジェクターライトキーホルダーと同じなのです。
背景が反射鏡仕様だと光らせた本人に光は帰ってくるのも面白そう。

ROCK定番タオルブンブン振り回しも楽しそうなのでこちらは、VAMPSのファンをまねて天魔さん手ぬぐいでやって気分は出ました。

ドリームフェス参加中,隣のピンクなウチワを物欲しげに眺めてそんなこんなを思っていました。
そのLIVEがネ、LIVEがねえ、LIVEがねーー。

プロジェクターライト家紋R0164832.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ココロ喜利 [ココロ目]

小喜利の案内が届きました。
自然光R0160769.jpg

プロファイリングのセオリー通りで
何かが終わって、一ヶ月前の案内でした。
このパータン壊せないんだね。
shipオーラスでのお約束もありましたからスケジュールは組まれていたと思う。

ただし予測できなかったのが二つ
・東京公演の新橋演舞場、東へ行く・・・は奈良から見て東方面だったのか。
・チケット代の値上がり・・・LIVE並みのプライスで、歌う小喜利にでもなるのか。

小・喜・利

契約書マッキー.png
優良成長公演につき事務所ノリキ企画
2011年初日の出チケット代金5,000円
2012年3日間だけよチケット代金6,500円
2013年独演会大阪・東京チケット代金7,000円
チケット価格の上昇率は日本経済回復に反比例している。 
このキカクすでに損益分岐点は突破でしょうに・・・
捕らぬタヌキの皮算用を座席数で換算しても
大阪松竹座座席1033席9公演約6,500万円
新橋演舞場座席1428席5公演約4,997万円

金儲けシール.png
億だよ〜〜〜〜〜!

収益は来期LIVEへ運用されるってことか?
利益配当を楽しみに待つ株主のココロです。

gがま口.png 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

京で見つけた四角 [shamanippon]

square
sq建仁泰R0165675.jpg
EEの三角ヒトサマの丸そして今年square、四角を探す京都です。
禅の世界では三角は風、丸は火と水、四角は大地とす。
この世の全ての造形はこの組み合わせで成り立つと説かれてます。


sqbR0165778.jpg
JR京都駅長〜〜いエスカレーター脇の四角オブジェ

sqbR0165789.jpg
JR京都駅のシンプルなオブジェ

sqbR0165407.jpg
法然院さん山寺の素朴な山門

sqbR0165418.jpg
立ち入り禁止の暗黙の印、止め石

sqbR0165450.jpg
銀閣寺:排水溝にも竹製の目隠し

sqbR0165425.jpg
カフェ迷子の蓄音機

sqbR0165591.jpg
建仁寺:屏風雷神
sqbR0165688.jpg
建仁寺の庭:井戸と箱庭で四角を表現

sqbR0165633.jpg
建仁寺:襖絵


sqbR0165613.jpg
建仁寺:四角い天井に描かれた双龍図

四角は自然界のものは少なく人間の叡智が造りだすようです。
sqbR0165793.jpg
京都駅中の交差点(スクエア)

sqbR0165503.jpg
スマホ症候群
席についたらまずメールチェック、料理が出たら写す。そういう自分もカメラで映す。


瞬き  
歌詞:堂本剛

歌詞抜粋

squareへと
恋をした 日常が
温もりとか 人らしさを
どこかへ 連れ去ろうとする…
眼に映した 何枚(いくつ)もの写真を
記憶出来ない 儚さを 愛していたい




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドリフェス思ったこと [shamanippon]

tv asahi開局55th annberthsary
DreamFestival★★★2013

ステージ横フリ赤snライト.jpg
フェスへの公式初参加でファンの間では「剛さんファン以外の大勢に聞いて貰えるチャンス」と捉えられていた。
開局55年はお祝いであり感謝のお祭りなのです。
フェスの掲げるコンセプトからブレないで、音楽を楽しませてくれるのを期待して参加した。
毎回その中に思わぬ自分の探してる音楽と遭遇できたりもするのです。
ジョンレノンスーパーライブで発見したLOVE PSYCHEDELICOのKUMIのように。
今回のドリフェスでも各アーティストが自分達応援者以外の為に工夫をこらしてた。
解ってもらいたい伝えは大事です。

好きなアーティストの世間には出ない面や誤解されてるイメージを本格的な生演奏、リアルなLIVEで「実はこんなん凄いんだよ」を知って貰うことです。
VAMPSがラルクナンバーを差し込み、平井堅さんがヒット曲でメドレーしたりその他にもダンサーを従えてパフォーマンスで盛り上げたりしていた。
そんな上げ上げムードの中「NEXT Tsuyoshi Domoto」がクレジットされSly&The Faml Stoneの「Everybody is a star」が流れた時、「そう来たか・・・」Higherの元祖です
洋楽の音楽好きなら予想はつく。
「宗教みたい」「堂本剛は教祖」とウサンくさい先入観で見られて辟易していたが、FUNKの先駆者がすることには理解しおおらかなのです。
スライ好きなら「ああなるよね」と納得のいく導火線でした。
剛さんの奇妙だと言われ続けたファッション、メイク、マニュキュア、ヘアスタイルそして「髭」理由ありき反抗を勝手に知り納得するでしょう。

そしてステージ上にセッティングされた大銅鑼は「shamanipponくにのうた」の登場が予想でき、この11年のLIVE通いでついてきたファンなら絶対に心を一つにするBlue Berryが1曲目に選ばれていた。
モニターにはジャンプ回数を指示する映像も完璧、飛びの出遅れも無い。
これでテンションはいきなり振り切った。
続くChance Comes knockingはスライの申し子ここにアリが代々木第一体育館を埋める。
楽しい音楽に1970年代も2013年も関係ないのです。
果たして現代の日本に曲を聞くだけで手を上へ上へと掲げられる音楽があるだろうか。
熱狂を煽るスクリーンの「Higher」クレジットにブルベリ以上の会場の動きを見ました。

「増えてるよ・・・・」

自然とするんだよね、楽しいから。
スライの導入からお見事なLIVEの流れをつくり出し、White DRAGONでオリジナル和FUNKを入れ,CCK次の「sahamanippnくにのうた」に辿り着く。
FUNKを通して「アメリカ」からごく自然に「日本」に戻るのです。
生のバンドを当たり前とし今までしてきた音楽活動を普通にすることで堂本剛ソロ活動を知らない観客にも伝わる。

でももっと驚かせたのは「普通の地味なオバちゃん」だと思ってた隣席の観客がにわか立ち上がり、FUNKサインを掲げHigherを完璧に踊り切ったのを見たことだと思う。
こっちのほうが大事なのです。
過激なメイクもファッションはなくとも「FUNK魂」を持つ熱き隣人を知ることです。
外見から想像できないが「音楽が好き」なのを知って欲しいのです。

上階席出口近くの席からはゾロゾロ離席する観客は大勢見えます。
戻って来ない空席もあります。
セッテングのインターバルにロビーで逢う剛さんファンも多く(shamanippon着用率高し)立ち話の中にも「剛ファンはマナーが悪いって言われたくないからね」を口にする。
最後まで参加した自分の回りにもフェス途中から戻らない空席は沢山ありまた。
それも自由です。
むしろフェス慣れしているVAMPSファン、堂本剛のバンド系ファンの音楽を聞く姿勢が高いのは面白い現象でした。

Chance Comes Knockig
扉はノックしないと開かない。





続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

眼(マナコ)のドラマ [堂本剛]

天魔さんがゆく
Episode.9 天魔さん危機一髪

鬼太郎茶屋R0164293のコピー.jpg
最終回にふさわしい愛がテーマです。
毎回どうでもいいようなアドバイスながら、でもかなりポイントをついた突破口をくれていた天童パパ。
天魔さんの知らないところで危機一髪で天魔さんを救います。
息子の悪戯書きいっぱいの顔でにっこり差し出す「犬ウンコカリントウ」
天童パパも幽霊退治はイヤだったんだ。
このシーンはあの世に行っても愛する息子を守る強烈なメッセージを感じた。
「我が子を守る」お父さんの霊です。
他界したおじいちゃんおばあちゃんもきっと両親のここ一番のピンチに見えないチカラをくれていたのかなぁと思わせるシーンでした。

漫画ゲゲゲの鬼太郎でも死後息子の鬼太郎を心配し目玉に魂を宿らせ再生、目玉オヤジとなって鬼太郎を守ります。
「目」が象徴的なエピソードが示してます。
目玉オヤジR0164296.jpg

有限会社おばけ警備保障の社標由来もそんなところかもです。
オバケーINC.jpg
法界家代々受け継がれて「いつもみてるでぇ」・・・てことかな。

鬼太郎下駄R0164294.jpg
最終回のロケ地は鬼太郎の作者水木しげる氏のゆかりの地で深大寺。
山門前の参道では鬼太郎茶屋が迎えくれる。

天童&天魔親子再びの登場を願って本日最終回でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ココロ見心と身 [ココロ目]

NHK BSプレミアム 9月23日放送
堂本剛のココロ見
「自分」後編
ココロ見ロゴ.png
賢人
武術研究家:甲野善紀氏 http://www.shouseikan.com
ロボット研究家:石黒浩氏 http://www.geminoid.jp/ja/index.html


武道とロボット、分離しているようだが繋がっている。
地表の10cm巾は真っ直ぐに歩けるのに地上から少しでも平均台だと歩けもしない自分は先入観の行動の支配力はよく知っているのです。
忍者のような身体能力とアンドロイドのタフは憧れます。

世間の常識
業界の常識
会社の常識
家庭人の常識
性差の常識
ありとあらゆる常識と自分の常識が闘うのには苦痛が伴います。
既成概念を取っ払うと体も入れ変わる。
解っているけど一度染み付いたロジックをヒックリ返すのには
前編の刀匠河内國平氏が説く「アホになれ」が非常に役に立つ。
経験でいうと10時出社が当たり前の部署から8時半に定例出社の部署に異動になった時、翌日から
普通に8時にはディスクに座ってる自分がいました。
 
考えないと出来てる。
自分の常識は自分で壊せるんだよね。
 
身体能力の自己開発もしていないのに「スポーツキライ」「運動音痴」でもないのは解ってる・・・。
やれば出来る・・・ンだと思うが挑戦したことがないのでは眠ってる能力も出てくるわけもない。
jii.jpg
テレノイドが似てるんだ。

ロボットと会話するとはロボットの人格を想像して進行する。
想像する相手は自分ということでロボットは自分となる。 


他者との会話があっても自分との会話は・・・普通はしない。
通常は外見認識を基本に自分本位の想像で会話は進行してる、その通りです。

人間そのものをロボットで造りだす石黒教授でした。

今回のお二人はスゴイとスサマジイよりスバラシイでした。
人が見落としている見過ごしている切り口からグイグイ入りこみロジックを書き換えてるのです。
独自の収得術、研究を世間に役に立つまでを求めていることでした。

それにしてもロボットとの会話する剛さん「番組」を離れ「自分」が出る危険をはらんでた。
深層意識にある自分を知られてしまう「ロボットとの会話」(自分に自分は嘘をつかない)ですがやはり「個人」のものです。
本当が隠せない「自分との対話」実験を見ながらプロファイリングなどが進む時代にパターンでは分析できない「自分を知る」のに「ロボットとの対話」なのは怖いと感じました。
ジョン・レノンとヨーコがかつて受けたアーサー・ヤノフ博士の原初療法(Primal Therary)のように深層心理に入りこみ自身をさらけ出すことで自分を知り、さらには音楽を変えたことを思い出した。
夢想と呼ばれながら想像で世界変え平和を歌った「IMAGINE」です。

無人攻撃で現実に戦争をしているのです。
アンドロイドが平和に寄与できる時代が来るのかなぁ。

本日23日
NBC長崎放送で放送決定。
10月30日スタートです。
J天魔放送アニメエリアマップ0923.gif


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

祭りのあと [shamanippon]

祭りのあと
何を一番に感じたか。
2013df赤ステージのコピー.jpg
圧倒的なLIVE開催日数の差でした。
年間30回のLIVEを重ねて15年や、今年金字塔4,000回の大御所さだまさし氏を考えるとあまりにも少ない。
平安神宮LIVEの3回ドリフェスの1回本ライブでは0回。
一時間半の3日間と40分の今日で合計でも5時間10分。
剛さんの本LIVEを熱望するオーディエンスの飢餓感がフェステヴァルという場で爆発した。
スタンド席から俯瞰で会場中を一望し参加していた自分は眼下のおよそ6割は占めるが分散した堂本剛ファンの一心に剛さんを求める姿を見つめてそう思った。
2013dfWDステージz.jpg

音楽だけに活動する他の5組のアーティストとの決定的な違いはこの次が用意されていないこと。
不安の裏返しは、完璧に一致するクラップや曲ごとの踊りの返応で現われた。
首都東京を避けている活動にアキラメで悲哀の毎日で、昨日のフェスティバルに全国から集結した仲間の輝く顔は「ここでなら間違いなく逢えるね」と安心の笑顔だった。
触れ合うLIVEが用意されてない、その反動を初のファエスティバルというお祭りで消化するのは哀しい。
参加回数は少ないが共に重ねた11年が昨日の熱狂の一体感を産んだと思うのです。
昨日が楽しく思いっきり燃焼しただけに本日の喪失感も大きい。

今年も残り3ヶ月、次はあるのだろうか・・・。
せめて、主要メンバーの十川トモジさんのスケジュールが押さえられるリードタイムで実現が「DREAM」です。
腑抜け状態の祭りのあと、夢想するのは
参加アーティスト:ENDLICHERI★ENDLICHERI 244ENDLEix 剛紫 堂本剛
サポートメンバー:teamEE  美我空楽団 shamanipponFullMember
ひとりFESTIVAL
この企画と通せないものなのか?なぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽