So-net無料ブログ作成
検索選択

甘くない生放送 [ココロ目]

テレビ東京50周年企画
東京ライブ24
いよいよスタートです。
3月31日の本日は伝説のバライティー「笑っていいとも」が終了のことから、狂騒の1日となる。
テレビ界の異変が多発、続発していた。
テレ朝のレジェンド「徹子の部屋」(1976年スタート)が同じ時間枠12時〜に動いたことをすでに28日(金)の放送で本人から告げられた。
「徹子の部屋」の毎年年末最終回ゲストとして最多回数保持のタモリさんですのでこの二人のトークは止められない。
31日この日、なによりたまげたのがこの国のお笑い集団が同じ四角の画面に丸く納まってたこと。
こういうのを呉越同舟って言うんだと思う。
底に見えるのはタモリさんの人徳、視野の広さや懐の深さがヒトを公平に扱い続けた結果が本日最終回と、夜の特番グランドフィナーレを通して感じた。
吉本興業色に染まらないお笑い界が大集結でしたから。
そして同日、ギリギリPM11時58分スタートで新しいレジェンドがスタートした。
お夜食休みは
ネムネム、スリーピング
あれこれお悩みいい友♪
月曜日MC小山慶一郎君が放送開始
テレ東HP.jpg
東京LIVE24
テレビ東京バナナ社員「ナナナ」
ナナナの声に「小喜利の私」新橋演舞場千秋楽がよみがえった。
それにしても見た事あるぞー〜〜〜〜〜。
ナナナ

スクリーンショット(2014-04-08 20.18.56).png
亀田製菓のハッピーターン、ターン王子と激似だ。
ハッピーターン.png
相当に制作費の低予算が伝わる番組でした。
「いいとも」の終了の事情も同じ匂いを感じてただけにね、そりゃ〜〜徹子さん独りとゲストのみの番組は続くでしょう。
特化した話芸は最強でもあるのです。
その意味でも「真夜中の生放送」テレ東の新鮮な着目で生放送芸を何としても継続して欲しい。
お笑いの世界で切磋琢磨する「博多大吉」とラジオトークで日々研鑽を重ねる「ジャニーズ・アイドル」なんとも麗しい世界がありました。
例え低予算でもオモシロイものはオモシロイ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ホームページがハッキリした。 [堂本剛]

限りなく昭和の安下宿by高円寺・・・
って感じ。
 テレ東HP.jpg
「男おいどん」に比べりゃ〜〜お大尽さまな部屋です。
 何だか・・・「ドコへ行くビンボーなテレ東」と本気で思う。
甘くみたらアカンとも思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ソーラー空LIVE [RADIO]

Fashion&MusicBoook bay fm78

20143月椿.jpg
堂本剛さんは語るLIVE構想が明確なのに・・・LIVEが実現しない。

佐藤タイジプロジェクト、2012年の暮れにこんなことがあったんだね。
ソーラー武道館.jpg
佐藤タイジ君主幹のTHE SOLAR BUDOKAN、楽しいそうです。
http://www.beeast69.com/news/rockinfo/50316
太陽の申し子タイジ君らしい2014年野外フェスでTHE SOLAR BUDOKAN開催です。
http://solarbudokan.com/2014/

木と森と桜の野外LIVEってソーラーLIVEとセットでも実現しそうなんけ難しいんかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マルシェLIVE [平城宮LIVE]

MARCHE LIVE

おいしい日本の野菜マルシェに出逢う。
奈良の美味しいもの集めてマルシェでもって野外LIVE、って話はドコへいっちまったんかな?
世間じゃプチマルシェはブームなのです。
20140328R0169448.jpg
街を歩くと遭遇するのです。

この日は新御茶ノ水駅近くのWATERAS MARCHE
20140328R0169454.jpg

20140328R0169449.jpg
日本各地の自慢の食材が集合。
20140328R0169443.jpg
イートインスペースや桜を眺めて芝生で出来立てを頂きます!

2010年5月14日明日香村の楽天世界遺産劇場の石舞台LIVEの時も近くで明日香村特産のマルシェがありました。
そこの市で初めて「飛鳥ルビー」という美味しい真っ赤な苺を知りました。
食もその土地その土地で自慢の一品があるのです。
そんなこんなを含めて奈良でのLIVEを考えている、その構想が楽しくて嬉しかった。
この日もサックス四重奏のバンド生LIVEがあり風のように演奏して次の演奏地へ去って行きました。
こんなのどかで、家庭的なマルシェは地元住民と一度体験すると待ち通しくなるというもの。
石の建築物に住む都会住人には朝のマルシェで新鮮な食材が手に入る「パリ」のスタイルは憧れです。
コンビ二、スーパーマーケット、駅ナカが席巻する東京の生活スタイルは昔ながらの「手から手」が消えていく。
シャッター商店街は地方だけでなく大都会の商店街も同じです。
奈良を思いやると花も木も食も宿も全てがLIVEにむすびつく気持ちが解ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

復活祭願い灯火 [ココロ目]

IMAGINE PEACE TOWER点灯
恒例のイースーターのお祝いです。
ipt2014-03-27 7.19.24.png
3月27日AM7: 19(レイキャビック−9時間)

この国では復活祭はあまり騒がない、クリスチャンの方だとクリスマスより大事な日です。
人間の子として生まれた12月25日とイエスが死して復活し神となったイースターです。
卵やウサギさんの意味は多産と繁栄、お祝いとしても定着していません。
バレンタイン、ハロウィンの騒ぎから考えると静かなもんです。
やっぱり日本では、企業、百貨店、ホテルイベントが動かないとムーブメントは起らないが、
ヨーコさんの環境だと自然で当然の点灯となる。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ホトホトホトトギス [ココロ目]

自由律俳句

種田山頭火

ほととぎすあすはあの山こえて行かう

時鳥モノ.png

KinKiKids情報局からの堂本兄弟番組協力募集のたんびに登場するホトトギス君。
鳴かないというか鳴くことは無い鳥です。

山頭火でもう一句あるんです。

 鳴かぬなら鳴かなくてよい ホトトギス

自由人だ。
こんな句でも後世まで愛される俳句人です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東京開花宣言 [二四節気]

サイタ・サイタ・サクラガサイタ
0開花宣言春公演.jpg
恒例の定点観測のあの、ソメイヨシノが咲きました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

豪華版が届いているらしい。 [shamanippon]

Ginger歌詞カードが郵送で届いているらしい。

ハチドリ.gif

3月8日お約束通りホームページが更新されていた、・・・らしい。
本日ホームページをチェックして気がつきました。
ある。
確かに歌詞カードが・・・ポップアップで飛び出します。
なんかシングルみたいな豪華版の仕様ですが、タイトルも本人も無い。
スクリーンショット(2014-03-29 0.40.58).png
雉.png
コノキジ、オシエテクレテモイインジャーねえ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サクラ咲くといえば・・・ [shamanara]

世界一短いメッセージ文

電報

サクラサク
サクラチル

 

電報という最短文です。
文鳥か?伝書鳩かな?
鳩はキライなんで文鳥にする。
文鳥.png

日本中にあるんだね,大学入試の合格、不合格の短文。
奈良だと
テンピョウノイラカカガヤク
ダイブツノメ二ナミダ

アオバモユル
ミチノクノユキフカシ

ザオウザンニジュヒョウカガヤク
モガミガワ二ドザエモン

ハルノソラトキハバタク
エチゴノユキフカシ

オチャカオル
コノメドキマテ

イセエビタイリョウ
イセワンニテザショウ

 

モチロン大学側の正式な通知ではない。
メールもネットも無いころは「電報」という手間のかかる(郵便配達の方たちが届けます)
短く端的な伝言。
受け取る気持ちを考えた名文が生まれます。

剛さんオーディエンスだと・・・・

アナタノマチ二ツアークル

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イロの無いLIVE [RADIO]

Fashion & Music Book bayfm78
3月22日放送

20143月椿.jpg
歌を唄うことはLIVE-LIVEということは訴え-
訴えることが無いのに創造しなければならないような人生をあまり送りたくない。
 
だが、書きたくもないことを書く事で人を救う事もあるのを知っているからできるものである。
剛さんのコメントは「クッション言葉」が多用されストレートな「言い放ち」がない。
直球の意訳にするば・・・
書きたくないことでも、書くし
メッセージの無しラブソングを創りたくはないが創る
結婚の覚悟がないのにウィディングソングを世に発表する
オファーで提供専門職業作家の音楽屋ではないのです。
ソングライターな以上は自分の人生の切り取りを歌にするのですから「妄想の愛」では伝わらないことを知ってもいるのでしょう。
言葉の選び過ぎが相手を思いやると今日のような発言になるんかな。
リスナーのメール、オーディエンスの反応は楽曲創作の「ミューズ(女神)」となってインスピレーションを与えてくれるのかもしれません。
本気で音楽をやる。 と言い放つ以上あるのは「素直」正直に創作するしかない。
20140322R0169023.jpg
救いは「目の前のオーデェンスへの感謝、歌う姿を家族に見せる」その想いの丈、ありったけをLIVEに注入するということ。
2013年の願ったて場の空白があるだけにこのひと言が身に沁みる。
逝ってしまった仲間にも届く言葉だっただろうし、待つことが許される自分にもドキンとさせらる。
四歳の「ママ代筆メール」女の子との未来は感謝のオーディエンスが溢れ、 あと何回、堂本剛の生の歌声が聴けるんかな・・・の距離に自分もいるからです。
R0169237.jpg
雪景色にも光射す風景には「色」が戻る。
ロイノチノイのアルバムタイトルに込められた「イロ」が「命」と結びつくまでには至ってない自分です。
感じる限界は「スタジオ録音」という創り込みの世界がココロの扉を開けさせない。
曇天の冬景色のように映る「アルバム」なのが素直な感想です。
山形.JPG
冬のソメイヨシノ (木立に樹氷)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽