So-net無料ブログ作成
検索選択

DA-CON! [shamanippon]

DA-CON!
作日のLIVE終了で憑き物が落ちた、かってくらいの脱魂状態。
LIVEが終わると又いつ来るかわからないお知らせを待つのが通例で剛さんファンは皆そんな「剛ロス」でオーラス翌日を迎えるのです。

今年は不思議なことが起きた。
十番稲荷神社のご加護か。。。
赤い糸1701.jpg
ケンちゃんペンダントをアルバム「TU」の写真を参考に見よう見まねで手創りした。
見事2回紛失、3度目の正直で再度作成し、LIVEには着けて参加した。
初日に切れたが直ぐに気がつき紛失には至らない、補強して27日の昼の回でまた赤い糸が切れた。
Tシャツの胸に引っかかってる状態で気がつきバッグへしまった。
ケンちゃんの喪明けの一年をもうすぐの直前にね、まぁ〜ライブで暴れるので当然と言えば当然なのです。

TUJD.jpg
T&UのTのパーツピアスはなくした。
過去にはアランミクリのメガネ、レイバンの度付きサングラス、ジルコン入りリストバンド、キヨシローのバッチ付き帽子、PtピアスなどがLIVE会場に置き土産のモロモロです。

それを考えると今手元にあるのが不思議なネックレスだ。
狐さん繋がりで麻布十番稲荷神社の守護する「蛙」が帰してくれたのかな?

 
水晶蛙IMG_1156.jpg 
今年のチケットでお世話になった方へ感謝のお印に差し上げた水晶の蛙さん、お布施のご利益と思うことにする。
蛙無事カエルですから。

十番稲荷神社DSCN0159.jpg

でも水晶蛙の本来のご利益は

 心願成就

「奈良で小さな小屋が建つこと」

心の願い叶えてくれる蛙さんなのです。


本日快晴LIVEオーラス [shamanippon]

LIVE ファイナル
同じ街の空の下からロッポンギの丘に想いを飛ばす。

メンバー表z.jpg

チケット運を回してくれた相方ファンのNさんに感謝
Nさんの感謝を21日と23日にしてくれたT.KさんとHさんに感謝
Nさんの感謝を運で贈って恩で返してくれたIさんに感謝
思いがけず27日を誘っていただいたYちゃんMちゃんに感謝

bc1689.jpg
今日、メンバー表を眺めて脳内LIVEで過ごせるのは大勢の友と仲間のおかげです。
オーディエンスの身辺を守ってくれたブルーコーンと大勢のブルーのグランドコートを着たスタッフのおかげです。
Kansya。
来年も再来年もサラサラ来年も続けよう

くそぉじじいFUNK
くそぉばーばFUNK

 

いぇ〜〜い。
おーらすは3時間半? か、
Kuso。

 

bs0227.jpg
27日昼の回青空が、染みる。


お茶会LIVE終る。 [shamanippon]

 ブルースカイ、ブルーシアター

ブルーシアター.jpg

お茶会LIVEへのご招待。

どーしても行けなくなってしまったチケットが、「知ってる剛さんファンを誘って」に選ばれた。
ありがとね、横浜で顔見知りになった可愛らしい少女二人は立派な社会人へ成長してた。
10年前から想像もつかなかった家族との別れや、結婚という新世界を経験した友でした。
「これだけの日を跨いで来たのだから」この曲が横浜のあの頃よりずっと胸に染みる今日です。
本日のMCにも「死」「爺さんになっても歌う」「どこにいても見てる」
以前に30年後つまり60歳の頃の自分を想像した話が今年は70歳にまで延長されてた。
70歳になっても歌っていたいという話にまで飛んで。。。

「拓郎に失礼だよ」とツッコミを入れてる自分です。
じいさんになってもね、ファンが待ってるLIVEには行く↓
http://shamanippon-2012.blog.so-net.ne.jp/2014-07-22

 

 カワイイとかカッコイイとかの枠が外され「可愛げ」のある剛爺(ツヨジイ)になってほしいものです。
60歳の未来予想の話をされるとコチラとしては「無理だ生きてない」と苦しくなったものですが今年のクソジジィは何だか見守れる気がしてる。
本当に今年は自分、仲間、友達の身内の訃報が続く2月でしたから直視することで覚悟ができたのかもしれない。
ケンちゃんとのお別れがそう言わせているのかもしれないとも感じました。
先に逝ってしまった人をケンちゃんを忘れないこと、今もこの会場のどこかで見ていると思える今年です。。
剛さんも歳を重ねるけど応援する私たちも一緒の老いていくのです。
クソジジィだからLIVEには行かないのは理由にはならない、
問題はコンスタンスにLIVEを共有する時間を持つ、心に残る楽曲を提供して貰えることに尽きるのです。

変わらない自分と変わる自分の対話で前に進める

ALL STARSは日替わりで全員登場するの「隠れメッセージ」のCON!CER-TUを表していたんだなぁ。
ギターにヨーコさんお気に入りシミーも登場、なのにNYでヨーコが倒れ病院に搬送のニュースが入る、心配です。
セッションは竹内くんサスケ、かわしまさん十川さんのEEオリジナルメンバーでヨコハマのサウンドを守ってくれ、追加メンバーで新たに生まれ変わる。
10thの蓄積をスクラップ&ビルド 企業でも社内の構造改革でよく使われた言葉ですがFUNK流だと「骨を自ら折る自然治癒で生まれ変わる」に引っ掛けている新曲が面白い。
毎回のパフォーマンス白い骨折りの「ボキッ、バリバリッ」のあの効果音に震えるのです。

zepp0227セッション照明ミラーボール正面.jpg
MC後のセッションはやっぱり「赤いみんなが怖い」
よほど客席が見えるんだろし気持ちが行くんだろうね。
改めて「みんな一人ひとり違うんだね」
ってお地蔵様じゃないんだからねオーディエンスは。


本日のお衣装
20160227jkロングジレグレパン衣装.png
タキシードジャケットラッパ袖、黒地に白のペイズリー柄シャツ、サイドに深いスリットの黒のロングジレ、グレーに見えるピンストライプ柄のスキニーパンツ、赤いベルト、黒エナメルのレースアップブーツ。

20160227ロングジレグレパン衣装.png
セッションからはジャケットなし。
0227sg散歩.png
散歩中

2月27日昼メンバーリスト

ドラム:DUTTCH
キーボード:十川ともじ
ベース:森多聞
ギター:竹内朋康、清水ひろたか
トロンボーン :サスケ
トランペット:Luis
サックス:かわ島崇文
コーラス:Tiger、平岡恵子、Olivia Burrell


剛の部屋 [shamanippon]

初日のMCが翌日の新聞のタイトルになると

「剛の部屋」

になるんだとか。
ファンが喜びそうな、、、新聞買いたくなりそうな「題」がつく
「色々私物は持ち込んだ」とは言ったのは本当だが真実ではない。
部屋ではないのだから。
曼荼羅の絵、ブロック柄ストール、クルクル回るスツール、鹿の角のオブジェ,アンプの上に水晶。
剛の部屋zz.jpg
24日に気がついたマイクスタンドにかけてあったタッセル。
以前、ファインボーイで訪れたタッセル専門店でも購入したのかな〜オシャレです。
マイクスタンドタッセル8.png
マイクは白ペイントにゴールドのトップ

タッセル.png
タッセル繋がりで赤のロープベルトのタッセル(房飾り)と腰に下げてた印伝風黒のドット柄の巾着、レシーバー。
巾着に何を入れてあるんだろうね、ステージでも肌身離さないモノ、何なんでしょう。

20160224ギターストラップ.png
今回おニューかな白のSGを支えるギターストラップは富士山に桜の柄で和ティストでこんな風な感じ。

本日発売オリ★スタ誌に登場はするけど記憶memo。
そのオリ★スタ休刊につき週刊誌の速報系で情報がなくなるんだね。
1979年8月創刊は剛さんと誕生が同じ37年、

またひとつ正真正銘の音楽の友が消える。

 

 


CROSS 麻布十番 [shamanippon]

六本木MEMO
本日LIVEは休みなので観光メモ
昨日麻布十番界隈を観光、思い出したドラマのロケ地が近い!のツブヤキがあった。

「CROSS TOKYO」

ドラマプラトニックで元彼女と別れ話の最中に眠ってしまったあのエピソードのカフェです。

テレ朝の坂を下りスタバの交差点です。

bcDSCN0169.jpg
丘の頂上がLIVE会場のブルーシアターです。
ブルーシアターと並びになるで見えるし行けるハズだった。
このパテオ奥がブルーシアター正面入り口階段ですが現在閉鎖中。
bsp1672.jpg
張り紙を眺めてたカップルさん「え〜〜〜〜〜〜〜〜」叫び、
絶対会場に到着したなら「フザケンナよ」つてあの坂に言うと思う。

パテオの左はドラッグストア、右のビル2階が「CROSS TOKYO」
黄色と透明ガラスのモザイク風ステンドグラスが目印のカフェです。
貸切会場の営業も多いが通常のカフェにもなります。
bs1671.jpg
ファサードが喫煙エリアに使われてる。
ホームページではオシャレでモダンなファサードが、探せど見当たずにいた。
ファンの心理だとこのロケーションで写真を撮りたいと思うだけどな。
tubDSCN0143.jpg
灰皿が乱立するエリアでtuな兄弟です。

麻布十番商店街は「昭和」の古き良き時代とガヤガヤ流れ込んできた今時のショップが「坩堝」です。
上手に「昭和」見つかる。

写真館DSCN0161.jpg
写真屋じゃない、写真館。

torayaDSCN0164.jpg
シャポーは昭和のダンデニズム

名物はたい焼き、豆菓子で気取りがない。
山の上のセレブ地区とは違い麻布十番商店街は庶民の町、巣鴨地蔵通り商店街と同じ匂いがする町です。
大使館が多く外個人のリクエストに応える商店も多くハイセンスと地味な下町が交差するCROSSな町なのです。


誰かが見てる [shamanippon]

昨日が自分のオーラスの日でした。
でもね、チケットが巡ってくる。
「運めぐり恩になる」なのです。
今回はあまりにも落選者が多くて、一人で複数回いくのはためらわれた。
強運な相方ファンの友人が用意てくれたチケットは『私はいいから剛くんファン誘って』の言葉に甘え半分は譲り喜んでもらった。
それで終わったはずだった。
が「どうぞ」と連絡があるのだ。
運送りが恩返しでチケットが巡ってくるのです。
良きことをすると良きことが連鎖するのです。
2月のLIVEは自分も含め永遠の別れが続き自分はSHOCK観劇を見送ったばかりだった。
突然の訃報に別れに駆けつける、そのとき行けなくなったLIVEに代わり「自分」を選んでくれた。
2月・・・
剛さんLIVEを待ち望んで3年前に逝ってしまった仲間の命日も2月22日で、今年のLIVEは休演日でしたよ。
剛さんを一緒に応援していた仲間もどこかで一緒にいるのです。
見てるのです、誰かが、何処かで。

 

20160224赤jk衣装のコピー.png

で、赤いセットアップ噂の真田幸村の赤揃え、、見れた!
へちま襟の赤のタキシードジャケット、レース柄のシースールーブラウス菱柄赤のスキニーパンツ、スエードの赤シューズ。
シルバーのメタルラメスカーフを肩に流して。

20160224赤ジレ衣装.png

ジャケットを脱ぐときは黒地に赤の別布を重ねたジレ。
赤のロープベルト二本どりをチラ見せ。
腰にはレシーバーと謎の小袋を下げている。

一日昼夜二回公演の日は赤衣装で勢いをつけるんだそうな。

奮い立たせ

挑む本気の

LIVEです。

2月24昼メンバーリスト

ドラム:屋敷豪太
キーボード:十川ともじ
ベース:KenKen
ギター:名越由貴夫、竹内朋康
トロンボーン :サスケ
トランペット:Luis
サックス:かわ島崇文
コーラス:Tiger、平岡恵子、Olivia Burrell 



アツイグルーブ [shamanippon]


2月23日の休みあけLIVE

FUNK豪太.png
厚い
ゴータさん
ドラムブースの銀髪を見た瞬間チャリーワッツを思った、ヤンチャなメンバーを束ねるダンディなドラマーです。

kenkenのコピー.png
暑い
KenKen
マタギなチョッキを脱ぎ剛さんからの誕生日プレゼントモコモコ帽を脱ぎ、ムートンブーツ脱いで裸足で冷やすベースマン。


十川.png
篤い十川さん
人情にね、心がね信じられ
る信義の人、引くを知る
ピアノマン

02220506_4f43f9432ac8eのコピー.png
あづ美新登場
あづみ、
見ためフェアリー、ヴォイスはゴスペル


熱さ全開オーディエンス
種々が混ざってる、坩堝、るつぼでした。


で増える公演数

 

とりあえずお衣装

 20160223ロングジレ衣装.png

ラッパ袖タキシードジャケット、ペイズリー柄シャツ黒のロングジレ&赤スキニーパンツ

 20160223ロングジレBU衣装.png
20160223ジレ衣装後.png
タック入りのバックスタイル、ロング丈でエレガントです。

セッションはメンバーはツアータイトルTシャツですが

20160223赤ジレ衣装.png

赤のジレスタイルに赤のロープベルトをチラ見せ。

2月23日夜公演メンバーリスト

ドラム:屋敷豪太
キーボード:SWING-O
ギター:竹内朋康、佐藤タイジ
ベース:KenKen
トロンボーン :サスケ
トランペット:Luis
サックス:かわ島崇文
パーカッション:Steve
コーラス:平岡恵子、Olivia Burrell、高橋あづ美

番外:十川ともじ


21日六本木桃色空名古屋でも初披露 [shamanippon]

2月21日昨日思い出しmemo

六本木の「桃色空」です。
桃色空1644.jpg

21日六本木ブルーシアターからの夕暮れ
名古屋ドームでももクロちゃんも「桃色空」(ぴんくぞら)初披露の感動のツブヤキありました。
空は繋がっている!

ももクロ花のコピー.jpg
おめでとうはこちらこそ、「桃色空」可愛がってもらってね!モノノフのみんなに。

「白金の夜明け」特典のももクロちゃんのアルバム制作の現場『Documentery"白金の夜明け”」のDVDで見た。
ももクロの現場を通して音楽出版社のプロデューサーの役割を知る。

NIPPONの音を探している
彼女たちなら世界へワープするのも
時間の問題な気がしてきた。

 
アルバムのレコーディングが時系列で見ること堂本剛がプロデューサー、シンガーソングライター、プレイヤー、アレンジャーをする姿と重ねてました。
赤い鳥居、諸行無常って歌詞、坊さんがエレキギターでROCKしてる、なんだか親戚に見えてきたよ。
スタッフスピリットの温度が、思考が、似てるのです。
まほろばーケションなんて ダジャレ好きが混じってるのも同じ、なるほど、剛さんのビジョンと重なるのです。
故事、歳時記、宗教、仏教神道、大和魂とかへの接近におおらかな国になって欲しいです。

縁を結いて(特典イベント応募ID 封入なし)

縁を結いて(特典イベント応募ID 封入なし)

  • アーティスト: 堂本剛
  • 出版社/メーカー: ジャニーズ・エンタテイメント
  • 発売日: 2011/04/06
  • メディア: CD









六本木ヒル遊ぶ [shamanippon]

TU FUNK ALL
STARES CON!CER TU

二回目昼の部参加
zepp初日青照明正面.jpg
「起きろって」ダッチさんに叫ばれ、覚醒した

ブルーシアターこの小さな空間には最新テクノロジーはいらない
ミラーボールの回転だけで宇宙を感じたし、キャバレーのようなラメカーテンにもノスタルジー気分。
こんな昭和な仕掛けで大満足の本日です。
初日は4列目のためステージに目が釘ずけで背後の天井図なんか見えてない
本日最後列のため余裕の眺めで光の渦潮の船酔い気分を楽しむ。

zepp0221桃ミラーボール正面.jpg
狐さんオブジェが意外と大きいことにも本日知る。
会場の小ささも手伝うんかな?
戦後外国人と大使館に占拠された町「六本木」
欧米に憧れて集まったロカビリーな若者が遊んだ町「六本木」
場末チックな箱は麻布山というヒルトップでこの町無二の最先端文化を受け継ぐ。
アメリカから輸入の若者音楽は六本木という港から日本へひろがっていったんだ。
70年経って・・・

今FUNKに姿を変えてまっ昼間に遊んでる!


本日21日昼公演衣装

201602211衣装のコピー.png


初日の正装とほぼ同、インだけカジュアルダウン、白地に黒のペーズリー柄シャツ。
そして赤と黒のW風ジレを合わす。

201602211シャツ衣装のコピー.png

ジャケットを脱いでシャツスタイルも披露。
細めの赤ベルトがアクセント。
ツアータイトルがALL STAERSなわりにメンバーさんが入れ替わりです。
しかも、EEファミリーが少なくなった。
メンバーのご褒美、太っといギャランティーで予算オーバーなんかな。
お衣装も私服っぽい限りなく。

2月21日昼公演メンバーリスト

キーボード:SWING-O
ドラム:DUTTCH
ベース:鈴木渉
ギター:名越由貴夫、佐藤タイジ
トロンボーン :サスケ
トランペット:小澤篤士
サックス:かわ島崇文
パーカッション:Steve
コーラス:Tiger、平岡恵子、Olivia Burrell


変わる毎日変るらしい。 [shamanippon]

初日memo
初日正装衣装

20160218衣装のコピー.png
短めのタキシードジャケットはスリーブが中世みたいに開いスリット入りラッパ袖
インのブラウスは黒ダブルジョーゼットで落ち感のあるロング丈は動きにゆれてエレガント、スリーブのみ黒レースで色っぽい。
赤いスリムパンツは三角の幾何総柄裾を折り返して、、、、
黒エナメルのつま先の尖ったショートブーツ。
初日ということでパンツ以外は正装チックなお衣装ですが胸には赤い紐で結ばれた水晶が光ます。


zepp初日青照明正面.jpg
ステージには昨年のなら100年会館でもありました「タイシルクブロック柄スカーフ」がテーブルセンターに、時空で展示された剛さん作の「曼荼羅図」鹿の角オブジェなどなど。
東京開催は私物持ち込み多しのようです。
どうやら昨日は衣装も総換えで登場のようだ。
毎日出動となるとあれもこれもと私物が移動する日々が続くんかな?

本日は午睡のLIVE!
みんな

起きろ!

20160218衣装後のコピー.png