So-net無料ブログ作成

金剛という剛力 [Goods]

材料は揃ったが、赤い糸が通らないので放置していたペンダントトップに見通しがつく。

なんと100円ショップその救いの道具があった。
水晶の硬度に負けたキリ、糸鋸の立場がないくらい逸品を地元で見つけたのです。

辿りついた経緯は鉱物の硬度数を調べたこと。
柔らかいろう石が47で水晶は1,103世界最強の硬度持つ鉱物が金剛の2,085です。
この金剛の粉末付着で作ったヤスリでないと削れないと採掘マニアが加工極意を披露していた。
金剛、いかにも強そうだし「剛」だもん期待大の情報でした。

金剛とはそう西洋ではね

ダイヤモンド

4月の誕生石は「剛」の文字を使うんです。
ネットで調べるも電動ドリルの先端に装着するダイヤモンドファイルは1万〜2万と結構お高い。。。ダイヤだもんね。
手作業用のダイヤモンドファイルがないのかなぁ。。。
そのダイヤモンドファイル(ヤスリ)がね、100円均一のフックに下がってた。
「軽くこするだけ!」
工作、ガラス加工、細工等に!

のキャッチコピーフレーズ

「ダイヤモンド粒子電着加工」

削れそう・・・・・・・・だ。
折れても100円の痛手で済むあの1,500円の糸ノコ1個でこのヤスリが15個買えます。
とりあえず、「丸型」「半円型」計200円でお買い上げ

ダイヤファイル6494.jpg
順調です。
力持ちを金剛力というのがわかった日でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽