So-net無料ブログ作成

天空の道 [shamanara]

天空時空霧雨エピソード


天空の道

国道24号線

に乗る


455px-Japanese_National_Route_Sign_0024.svgのコピー.png
ルート24R0160362.jpg
奈良市内の24号線は平城宮跡を横目に通るバイパスのため頭上の道、いつかは走りたいと願った「天空の道」国道24号線に乗りまた一つ願いが実現!
24号線でヒタスラ南下し橿原市を左折抜け吉野郡を目指すのです。

ルート246821.jpg

橿原市から国道169線に乗り換え309号線→河合県道53号線天川村


帰りも国道24号線、一般道。

ルート246951.jpg
いつも国道24号線と一緒。


ルート246961.jpg
明日香村を後に24号線に向かい、24号線で奈良市内に帰還。


この楽しさ嬉しさはね、剛さんファンでなければ解るまい。
455px-Japanese_National_Route_Sign_0001.svgのコピー.png
一号DSCN8772.jpg
始点は京都終点は和歌山、国道1号線はお江戸の日本橋へと続く。



天川はぴば.jpgt
天才ドライバー花びらミさんに感謝です。
aブログひとさま星座.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

霧・明日香村 [shamanara]

天空時空霧雨ツアー


明日香村

桜の石舞台

霧石舞台7188.jpg
奈良で桜で満開となれば人人人その筈が独占できたのが吉野行きだった。
最終日最終地クライマックスにした明日香村の石舞台の人気スポットも自分たちしかいない。
霧がドンドン降りてきて借景になる山並みが隠れてしまい満開桜屏風と石舞台だけなのです。


石舞台アプローチ7054.jpg
夜のライトアップまでの隙間タイムは無人、大騒ぎ大興奮で駆け寄る。

日本書紀に登場する美しい木花佐久夜毘売(コノハナサクヤヒメ)を見初めた天照大神の孫ニニギノミコトにサクヤヒメの父親は姉の石長比売(イワナガヒメ)も一緒に差し出した。
ニニギノミコトは不細工なイワナガヒメを送り返し桜のように綺麗なサクヤヒメとだけ結婚した。
激怒した姫の父親はイワナガヒメを嫁にするならニニギノミコトの命は岩のように永遠となるがコノハナサクヤヒメと結婚するならニニギノミコトの命は木の花のように儚いものとなるだろうと誓約。
でもってニニギノミコトの子孫天皇の寿命は神々ほど永くないのだ。・・・日本書記の辻褄合わせ、恐るべし神話です。
ミコトもヒトも美人さんに弱いんか、この神話の刷り込みで「桜」を見ると「命(石)」を捨てた懺悔でか老人になると水石の(石だけの盆栽)沼に落ちるのかな・・・・・・・↓
http://endli9cheri12.blog.so-net.ne.jp/2012-01-11

霧花石舞台7059.jpg
霧降の桜と巨石
飛鳥よりはるかなる古事記、日本書記

桜と岩、どっち娶る?

ヒトもミコトも悩むよね、嫁とりには。
霧に煙る中、水晶に落ちてるお仲間さんと無言で眺める石舞台は幽玄であり「哲学」なのでした。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

堂本印象堂印象印 [shamanara]

天空時空霧雨ツアー


葛城古道の野点

堂本印象.jpeg
堂本印象作:木華開耶媛(木花之開耶姫・木花佐久夜毘賣
京都府立堂本印象美術館で逢える日本の春のヴィーナスです。


桜の語源と言われてる姫
このはなさくやひめ
花の命が短いことの象徴として古事記日本書紀で登場する姫、孫が大和国を開く神武天皇。
 
堂本印で引っかかった。
「小喜利の私」の宿泊先で見つけた染物屋さんで「堂」マークを少し変えて「堂印」のTシャツとカフェタンブラー巾着を特注。
象印堂印7281.jpg
堂印と象印
 
今回の奈良行きでは桜を愛でながら、奈良のお茶を点てるのを目指し
奈良の水で沸かしたお湯を入るのためにステンレスボトルを新調した。
比較検討の結果、6時間72度キープ600mlの優れもで、一人に120ml。
大きさもちょうど良い!
 
それが象印だった。

残念なことは「奈良産の抹茶」が買えなかった。
奈良のお湯で京都伊右衛門とリプトンになってしまったが雨の中で野点は執り行われた。
場所は葛城古道、高天彦神社入り口、木製ベンチと屋根のある休憩所。

野点7326.jpg
お干菓子は本場の讃岐和三盆、野点の強い味方です。

赤膚焼のお茶碗にパウチからティーバックのお茶を入れて・・・・おにぎりランチです。
景色はのどかな田園風景。。。雨に濡れる畑でした。
 
やり残したことがあるから旅は楽しい、リベンジです!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

時.奈良町 [shamanara]

天空時空霧雨エピソード


の氏神奈良町

 

4月10日の出発の日
新横浜駅到着の寸前、エイやの運試しでシャッターを押す。

横アリ67313.jpg
チャンス一回、見事アリーナのYOKOHAMA YOKビルサイドのロゴを撮影。
1991年5月5日子供の日すべてはここから始まった。
先週のRADIOで剛さんが言う「タイミングよくイベントを計画」してくれた「お誘い」に運よく乗れた自分です。
このショットをお誘いしてくれたメンバーへLINEで送りながら幸先を伝えた。

これから一気に2017年春桜満開の奈良へ飛ぶ時空越えは、新幹線です。
リニューくんには間に合いませんが充分時空超えなのです。

誕生会68092.jpg
相方も見守る4.10祭
衝立の隣さんも誕生会でした。
衝立を取っ払い大阪組、東京四国連合と合同で大盛り上がりのお祝い会になりました。

手作りクッキー6814.jpg
大阪組に参加できない手作り班のオリジナルクッキーとパウチに入った剛さんをおすそ分けで頂きました。
全員が何かしたいという「想い」の現れです。

知識
知る→クッキング
知る→グッズ製作
知る→アクセサリー創り

次なるのは見識
見る→剛さんのクッキング技
見る→剛さんの仕事へのスタンス
見る→剛さんのファッションポリシー

そして最後の胆識
胆力→ブレずに行動する

ケンネック63312.jpg
こちらからはブレスとお揃いでケンちゃん用に創ったネックレスを進呈。

ケンシロウネックレス.jpg


ケンネックレス7384.jpg

後日「職人チームに渡し指輪にするかネックレスにするか任せ中」とのお返事を頂きました。
14粒が恩送りで拡散します。

時を同じにしたことで生まれた「時空」
お誕生日ケーキが調達できずにいた自分たちにお隣さんが用意したケーキが急遽お店からのプレゼントに早変わり。
全員がハピバをすることとなりました。
衝立越しのふた組を引き合わせて粋な計らいをしてくださった奈良町の時の氏神オーナーに感謝です。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

演撮持SP [堂本剛]

ブンブブーン

未公開スペシャル

演ってるね、

録れてるね、

持ってるね。

 

あとは構成力&編集技

OP&EDの自撮り風景がファンには好評でポイント高い。。。てのがなんだかね。。。。


高杉晋作辞世の句

おもしろき こともなく世に おもしろく
すみなすものは 心なりけり
 (野村望東尼の追句)

 

おもしろく

瓦.jpg
追記:「銀魂」実写版インタビューは長澤まさみ(志村妙)さん
    来週は岡田将生(桂小太郎)さん

   来るか、墨黒、ベタ塗り、C・I・A並みの機密情報が公開か。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ハッピーターンなドラム [RADIO]

Fashion&MusicBook
bayfm78

20170415.jpg
満開の桜と飛鳥・風舞台

38歳なRADIO
リスナーからの桜エピソード報告が読み上げられた。
自分宛に書いた過去の手紙、早すぎた奈良の花見はリベンジで、昨年他界した祖母が植樹した桜が咲いたと実家から知らせが届いたと報告メール。

家族に毎年桜の開花で思いを伝え贈る、そんな美しい切ない気持ちの残し方に感銘を受けて選んだメールのようです。

ツブヤキにツッコミが入る。
ヨコハマみなと未来の「剛桜」西大寺さんの「剛桜」の開花で大盛り上がりなんだよ、ファンは。
本人からの「剛桜」を話題にしない温度差に一体あの桜は誰が植えたんだろうか?と思う。
記念樹なんだね本人には。
忘れてるのではなく、AB型は過去に囚われないので未来の自分に手紙は書かないのと同じ扱い。。。ということなんでしょう。
タイミングよく桜と遭遇するにはそれなりに「セッティング」をする「誰か」がいないと乗れない。
バンドメンバーではDUTTCHさんで。。。となる。
仲間でワイワイしてその楽しい空気が音楽にあらわれるのが理想のようです。

今年はタイミングよく十津川方面川上村で独占で桜を見たようですが、それも仕事の中で、、、
桜の時期はわちゃわちゃして花見もせず過ぎて行くのようだ。
4月9日あたりから連日、バンドメンバーによる「REC」情報がツブヤカレタ。

仕切りのダッチさんのツブヤキに

肩ベースと妖怪ドラム

を見つけた。

2014年8月8日なら100年会館FUNK詩謡夏私乱のMCでダッチの破壊的ドラミングを「妖怪ドラム」と呼んでたネーミング
妖怪ヘヴィメタル、陰陽座がいるんだけど
妖怪FUNKでいくんかーーーーーーーーーーー?。

 スクリーンショット(2014-04-08 20.18.56).png

4月10日の誕生日に出現したカウントダウンRE
RADIOでの発表はないままで終了。

追記:「Kurikasu春」全曲流れる。
    事件だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

雨洞川 [shamanara]

天空時空霧雨エピソード


洞川


ごろごろ茶屋
ひょうたん2010朱雀☆.jpg

この採水場を知ったのは2009年です。
剛ソロLIVEグッズにごろごろ水で瓢箪型ペットボトルがいいなぁと思い調べたのがきっかけ。
山の中から「GOROGORO」と轟音が聞こえたことで掘りすすめると水源に当たった話しです。
吉野山中は雨、霧が多く木の成長に欠かせない水を貯め込んだ美味しい湧水が豊富なのだとありました。

アルミカップ68172.jpg
今回の旅で吉野山中でこのごろごろ茶屋には必ず寄るだろうなぁとすでに
初日で買い求めたのが昔懐かしアルミコップ大500円也。
小学校の水道の脇に下げられていたり、遠足のリュックサックにも装備して持ち手のあるカップです。

ごろごろ茶屋6928.jpg
車両は自分たち以外はワゴン車一台
大暴れな雨と風は、峡谷なのか乱気流状態で風と雨が渦巻き状態湧水を味わうどころでは無かった。

大暴雨7255.jpg
かわりばんこに23番から汲み頂くも全員の記念撮影もなく5分で退散。

花びらヒ「23番だけ残してくれてあるのよ」
花びらフ「あのワゴン車どんだけ詰めてるんだ」
花びらミ「お店閉まってる」
花びらヨ「飲んでるポーズで一枚!」
花びらイ「コップ使っていいよ」

山から吹く風と地表から降る雨から逃げるように退散
トロッコをパスして一路次なる襲撃は「無人吉野杉割箸売」へGo

ライブカメラ8アングルで日本中が見つめてる無人採水場なのです。

http://5656chaya.iobb.net:50000/CgiStart?page=Single&Language=1

雨69002.jpg
天からのもらい水


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

天湯天川村 [shamanara]

天空時空霧雨エピソード.2


川の湯

山です
ひなびた山あいの湯
天の川温泉センター
ホームページの情報とは大違いですっかりCIが都会並みのリニュアルです。
温泉センターのロゴも場内のインテリア、備品も最新のデザインとクオリティーでお迎えです。

天川の湯6879.jpg
木の枝が鹿の角のデザインでチャーミング 
総檜ならぬ槙の木作りで木の香りもいっぱいでした。
そりゃ、材木には事欠かぬ地です。
新装オープンなのかな?

天川湯7347.jpg
どうよ、こお洒落なデザインのロゴ

女湯73492.jpg
お洒落!

男湯7350.jpg
男湯もあるでよ。

温泉内部はホームぺージで
入浴料金大人600円子供200円
手ぬぐい有料
シャンプー類は無料
http://www.vill.tenkawa.nara.jp/tourism/leisure/hotsprings/

 

迫り来る漆黒夕闇
迫り来る夕飯時間
迫り来る営業時間
迫り来る入浴制限

なのに行く。

花びらヒ「もしもし、夕食15分遅れます」
花びらフ「温泉温泉温泉温泉温泉」
花びらミ「5分で行けるから」
花びらヨ「カラスの行水だね」
花びらイ「天の川の手ぬぐい拾った」


超高速入浴につき記憶が飛ぶが手桶、椅子も真新しい木製だったような気がする。
温泉の記憶も飛んでるが画像もナシで、夕飯は5分前に着席なのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

天空チベット [shamanara]

天空時空霧雨エピソード.1

4月10日生誕祭は奈良町
ケーキの用意はできなかった!(ご近所の洋菓子屋さん全店お休み)
なのでこれから始まるナンヤ&カンヤ相談と約束のミニプレゼント交換を早めてもらう。

天河ver6574.jpg
天川を巡るお守りにと突貫で仕上げた4人分のネックレスを渡したかったのです。
天川村産の水晶は入手できませんでしたが正真正銘チベットのヒマラヤ山脈産です。
今年の天川ではそのチベットと縁が結ばれました。
カフェ&雑貨「空」
空6934.jpg
チベタンシンギングボウル、テンシャ、染織り、天然石アクセサリー、ハンドメイドのハーブ石鹸、食創り。
オーナーの立花啓緒(ヒロオ)さんはシンギングボウルを通してヒーリング&セラピーの指導もされてる素敵な方です。。。
なんで東京にいないんだろうねピュアな空気をまとう立花先生のような方が。。。
天川は聖域なのです。
前回に続き、天川が聖域と感じる由縁です。
空ブレスレット6935.jpg

天川産水晶、レモン水晶、ガーネットのオリジナルアクセが通販でも購入できるホームページ。

 http://www.koo-tenkawa.com

0747-64-0280
〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川340-3

2012年初の天川村はマザーテレサに触発されてインドで活動されてた「サラ」さんと縁が結ばれました。↓
http://shamanippon-2012.blog.so-net.ne.jp/2012-07-21-3

「空」の店内は大騒動
真鍮ブレス7387.jpg

花びらヒ「自分用のを先生に選んでもらう!」
花びらフ「コレ!!!ゼッタイこれにする」
花びらミ「ネックと揃いで真鍮ブレスレットにする」
花びらヨ「なるほど内面から洗う石鹸か。。。」
花びらイ「店ごと買いたいなぁ〜〜」

立花先生、メンバー全員の希望を千手観音のごとく受けてくださる。
皆がシンギングボウルを共鳴させて倍音の溢れるて誰の音かわからないくらいです。。。
そこへもうひとりのお客さま入店「シンギングボウル」の選定がただ事じゃないのだ。
ボウルを変えるたびに奏でる倍音への反応が嬉しそう、見ていて気持ち良い笑顔です。
なんとスマイルな彼女「ヨガ→天川→堂本剛」に至る同族でした。

真鍮のシンギングボウルの作り出す倍音との共鳴が心の中を浄化し聴く人の心も浄化される音色。
真鍮と水晶が 相性が良いのは「空」さんで教わりました。

立花先生、ヨガインストラクターさん、素敵な出会いをした天川村でした。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

天空時空霧雨ツアー [shamanara]

天川という聖域

ひとり奈良が7年続いた。
今年の賑やかさ、知恵、フットワークが5倍です。
今まで独り、ため息をついてたエリアを一気に巡る。


2010年5月14日世界遺産LIVE 石舞台
ふたたび

霧花石舞台7059.jpg
満開の桜に迫る層雲が霧となって里山に降りてくる

何が嬉しいって7年前の「世界遺産石舞台LIVE」まだ知り合うこともなかった5人が話しが通じ合う・・

花びらヒ「寒かったよね」
花びらフ「宿が遠かった」
花びらミ「チケット苦労したよね」
花びらヨ「席はこの辺だった」
花びらイ「みんな赤いスニーカーだった」
 
風舞台72432.jpg
この草原でそれぞれが参加した座席の位置を教えあう。
7年前のLIVEで「ソメイヨシノ」ピンクのライティングで演出した桜が今日は本物です。

 
金剛山、東山ふとこに抱かれる
高鴨神社
髙鴨神社舞台7008.jpg
参道脇には浮舞台、雨で鏡面の舞台に桜が映る

金の剛、金剛山ダイヤモンドの山です。
高鴨神社朱印帳.png
御朱印帳には金剛山、鳥居、金糸の月、朱の太陽 気品のある織りが美しい。
 
髙鴨神社馬酔木7012.jpg
高鴨神社の馬酔木の花
有名な春日大社さんの馬酔木は次回へ、高鴨神社さんで確認する
もうすこしすると「桜草」が有名なんだそうだ。


日本初のクーデターの地
談山神社

IMG_7374.JPG
峰にへばりつくように建つ朱色の本殿
 
談山神社塔7034.jpg
桜と13重の塔
信仰無くして建てられないを実感する山深い神社です。
こんな山ん中で鎌足と中大兄皇子がヒソヒソと蘇我一族亡きものにする密談です。
蘇我一族の蘇我馬子の巨石のお墓が飛鳥の石舞台と言われてる。
高杉晋作のクーデーター決起は功山寺やっぱりお寺さんです。

花びらヒ「へばってたおじいちゃん気持ちわかる」
花びらフ「わすれものしても戻らない」
花びらミ「社務所閉まっちゃう」
花びらヨ「トイレはあとだ」
花びらイ「お守りください」


マイカップでごろごろ水

 
ごろごろ23茶屋6915.jpg
ごろごろ茶屋は剛さんロケのこの場所はリニュアルしてました。
ロケで剛さん使用の「23」だけ残されてます。

ごろごろ23水7253.jpg
奈良で調達したアルミのカップ500円が重宝。

http://5656chaya.iobb.net:50000/CgiStart?page=Single&Language=1
ケンちゃんの命日
天河神社の神仏集合の朝拝に参加しまたが「般若心経」が唱えられなかったので車中でしました。
天川村を出て駆け足で巡る天川吉野葛城古道多武峰明日香村
天空を駆け巡る時空ツアーは楽しいお仲間さんがいてこその実現でした。
たくさんの出会いと繋がりはおいおい思い出しmemoで残します。
素晴らしい二日間を感謝します。
 
ひふみ祝詞
 
 ひふみよ いむなや

 こともちろらね しきる  

 ゆゐつわぬそを たはくめ

 かうおゑに さりへて のます  

 あせえ ほれけ(ん)」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽