So-net無料ブログ作成

SNSインスタLINE花情報 [奈良ごとLIVE]

桜開花情報が花盛り
特に今年は実感中

近藤勇.JPG
旧中山道板橋宿にある「近藤勇墓と桜」
実写版だと近藤勲(中村勘九郎くん)
近藤勇は慶応4年に名前を変えました。
大久保剛(たけし)、大久保大和(やまと)とね、こんな小ネタ堂本剛ファンじゃなきゃ反応しないのでmemoで残す。


大奈良の西大寺さんの剛桜はほぼ毎日誰かしらがUP
横浜みなとみらい「剛桜」も今年も見事でUPが始まった。
足で尋ねなくてもね日本中の桜の知識が舞い込むのです。
こうして共有できるのもみなとみらいの2006年植樹を2011年に移植した結果
2008年奈良市観光大使任命記念の西大寺さんからも9年桜を植えるをしなければ「剛桜」の言葉も生まれない。
あの日あの時に植えなければ10年後の「剛桜」は無いのです。

初めてみなとみらいの会場で見た「剛桜」は頼りなげでちゃんと根付くのか不安な小さな木でした。
2006  .jpg
11年後の桜の事など想像もつかずメッセージボードの言葉に夢中でした。

先週のRADIOで100年後の人々のために「木を植えるのは大事なこと」と山を守り資材管理するのは製材所など林業に携わる人の話をしてた。
LIFEの人生設計の思考レンジの幅が狭くなるにつれ「今年のLIVE情報」も迫りたくなる。

あと何回「桜」を見れるのかな、です。