So-net無料ブログ作成
検索選択

お帰りなさいハマスタ [堂本剛]

お帰りなさい
ハマスタ初日

IMG_8854(変換後).jpg

暑さは梅雨明け前の7月としては未曾有の気温35度超えのニュース

ただ予測された底気圧と梅雨前線の衝突は避けられ荒れはしない

青空に港の海が光る・・・なんて夏模様は映像では最高でも「海水浴」じゃないからね

グッズ販売も最善策を用意されて会場から二駅隣、離れるが冷房の効いた巨大展示場ホールを2つ確保

この状況がなかったら大量の脱水症と熱中症が出たに違いない

事故が起きてからでは遅いのです

グッズ買い後は長い待ち時間を涼しいホールで車座になりDVDを鑑賞し

巨大なホワイトのメッセージボードへコメントを書いたりで時間を使い会場へ電車移動

IMG_8859(変換後).jpg

ソワソワドキドキで着席に急ぐもお仲間さんからのプレゼントでツアーロゴをアレンジしたレンジ加工のヘアゴムを紛失

本当に申し訳ない

ハマスタのスタンド席後列は通路が狭くてすれ違う方と接触、引っ張られて見事にふっ飛んで行った

赤ゴムだけ腕に残して・・・

横浜スタジアムは通路の連結が複雑、通行禁止の柵、立ちはだかるスタンド席のBOX席乱立で右往左往するオーディエンス噂には聞いた改修を重ねても使い勝手の悪いというのはこんなことなんかな?


気をとりなして3塁側最上段、花火鑑賞には最高なロケーションの位置です


1997年、ヨコハマ、二人組みDUOといえば我らがKinKi Kidsと・・・もうひと組

その思い出はドラマ「若葉のころ」エンディングにPVは横浜赤煉瓦倉庫であったこと

壁に書かれた落書きを目指しロケ地を訪れたファンも大勢いるんだと思う

リニュアルしておしゃれスポットに様変わりし20年の経過を感じます

タイトル映像の「若葉に樹」も横浜市の清水ケ丘公園にあることでラウンドマークの望遠鏡で探した記憶がある

デビュー時を知らない自分に年下の相方ファンの案内眺めに行った
ヨコハマも一つ一つ教えてもらった懐かしい記憶


shimizu_enoki-thumb-480xauto-3552.jpg
現在の清水ケ丘公園ホームページより若葉の樹は大木となりました
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/shimizugaoka/

オールドファン感涙の「フレンズ」のヨコハマつながりはMCでは一切登場せずじまいというのが彼ららしい

デビュー時に殺人スケジュールでは記憶も飛ぶってもんです

しかも、歌い出しに鳥がハマスタ上空を横切り、日没がスタートし笑顔の先に夕日・・・だもん泣きました


ドラマ撮影当時の樹,痩せてるね


若葉のころ

若葉のころ

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1996/05/25
  • メディア: CD
そして中継から届いた剛さんを見て、百聞は一見にしかずです
心に打ち込まれた鉛が溶けていくのがわかった
胸を撫でおろす、と言う日本語もこのことなんだと実感した
百のツブヤキより実を見ること
その続きだって用意されてる
百聞は一見にしかず
百見は一考にしかず
百考は一行にしかず
百行は一果にしかず
ハマの風に吹かれ二人のイッパイイッパイなステージを見ながら
剛さんのせいイッパイの「一行」アカペラto Heartを聴きながら私たちに何ができるんだろう「完治」という成果につなげるには何をすれば・・・・・・・
やはりここへ帰っていくのです

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

祝・銀魂初日 [堂本剛]

全米が笑った、日

祝瑠璃丸8841.jpg
実写版「銀魂」初日朝一番でムビチケ「高杉晋介」を使う

想像通りの福田ワールド

てか、元気な晋介を見ていて泣くしかない

今年のこの状況で鑑賞しても泣くしかない
ニヤけてプッと吹き出しても泣くしかない


笑えない


仲間ってエエなぁ護り桜でまた泣く


歴史では1853年7月14日久里浜にペリー代将が日本に足を踏み入れ「幕末」が始まった日です

モニュメント.jpg

この日から「全米が笑った」んだ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

メール夜便 [堂本剛]

展望台DSCN9977.jpg

22時17分夜にメールが届いた

ファミリークラブメールとしては異例の夜のお知らせで

ハマスタのLIVEに剛さんが別の場所から中継で出演し相方くんはステージでのやり取りの案内でした

J事務所がブラック企業でないことが証明された瞬間でもあり「ドクター見解」無しが気になる

無理も効かないデビュー当時にはできない「NO」の意思表示もできる本人判断の決断なです


「信頼と実績の・・・」


タモリ倶楽部で剛さんがポロリと発したこの言葉こそがこの英断を引き出したんだと思う

それにしても最近のJ事務所の傾向都合の悪いことはタレント本人の口で責務が伴う場所での釈明をさせる

今回もズーッとズーッと沈黙が続き、一人出演の場で相方からのコメントで状況が伝わるのみでした

入院後ファンはどれだけ心を痛め続けたか、情報は悪い方へ疑心暗鬼になるのが常ですから

ファン同士集まると・・・怖い話しか出ませんでした

堂本剛ファンには看護師さんが多い、自分の周りにも5人いる

その一人で剛さんが「看護婦大好き」を知り進路に選んだ彼女もすでに15年のベテランで病院内でもチーフクラスです

その彼女に尋ねると・・・ネットで得る情報以上、豊富な現場経験の答えは胸を潰される


噂、デマは広がる速さは風のようで

事務所の対応は林のごとく静かで

病は体を蝕むこと火のごとくで

剛さんには山のごとく動かなで欲しい


堂本剛本人を大切にしてないことを微塵でも感じたら、恨むのです

そんな関係にだけはなりたくない

医療プロのファンがいる、母親目線のファンが凝視しているのです・・・よ

それが「沈黙静観」のツブヤキ無しの原因なのです

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

喜びの音 [堂本剛]

待ち遠しかったしゃべくり7


元気なん・・・カナぁ?


社長が一番いい部屋(応接室かな?)

剛さん揮毫の色紙飾ってくれていたのが

嬉しいと・・・

その文字とは

以前にTVで放送されていた文字だとすると

喜8822.jpg

「喜」だと思う


嬉しいの上、喜です

IMG_8714.png

そうだよ、エリー!Joy!

嬉しくてね、

そしてもうひとつ


人間情報取得率視覚70%聴覚30%

耳に優しい音を拾う

OA中BGMで流れてた
オルゴールのKinKi Kids
明日買おうと思った


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

全米が・・・ [堂本剛]

思わず吹き出した・・・

泣いたらいいな.jpg

小喜利ネタ、だ・・・


公開.jpg

この日のためのネタ仕込みだったんか

全米って国は、出口(作品)の根底にある脳みそ(メッセージ)に疎い

上を向いて歩こう、ギミチョコ,シン・ゴジラに踊れるなら

アマントにも泣いてくれるんだろうな・・。・


めざせカンヌ、奈良贔屓なカンヌにナラ、コネがある!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

 [堂本剛]

紙頼み

uno短冊8621.jpg

こんなときばっかじゃ怒るよね

神様頼み

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

銀玉 [堂本剛]

日比谷の有名な銀の玉

銀玉.jpg


銀短冊

短冊8520.jpg

七夕の短冊ブームなり


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

萩という地 [堂本剛]

知人のお知らせで舞台挨拶付きの映画を観にゆく

全くの予備知識なし


オープニングで協力「萩市」が出た瞬間「高杉新助・・・」とツブヤクしょうもない堂本剛ファンです

「八重子のハミング」

19467788_1239455326165795_4614003000561293840_o.jpg

左より佐々部清監督月影瞳さん升毅さん文音さん安倍萌生さん


「八重子のハミング」

有楽町スバル座朝11時の1回上映で7月14日まで

上映中につきネタバレしない

観ての感想は'70のATGのような作品だと感じた
監督の情熱と愛情溢れる良質な映画でした

大好きだった黒木和雄監督の作品を彷彿させます。

理由は

・監督の故郷愛

・全編オールロケのロードムービー

・萩の誇り吉田松陰の残した教育者

・世界へつなげた港の風景

・拓郎ファンな監督

・拓郎がキッカケで女優になった主演

・拓郎の可愛がった後輩の長女

そんなことが後から続々と・・・

ただ八重子さんのハミングは拓郎ではありませんでした

スバル座.jpg

昴の語源は古語の「ツナゲル」そのスバル座で上映は縁です

自分の心の中でのエンデングロールに流れたのは

拓郎の「ありがとう」でした


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

タイムスロット [堂本剛]

ますます混乱

視界が・・・狭い

エリザベス.jpg

タイムスロットな状態で全体が見えない

どこをどうつなげればよいのか

HDDの整理をしてW録画機能を駆使、音楽祭放送の長時間化に伴い容量が足らない・・・・

スケジュール管理もリマインダーも指事しなきゃ機能せず。。。だ。

頼りのグループ特設ホームページの更新遅延にタイムスケジュールチャートもない不便さ。

ツブヤキのサポートさんが用意したPC、スマホ連動のカレンダー機能が頼りです


Webカレンダー.jpg


スタッフさんのツブヤクような雨だれブログでは追いつかない。

肖像権で表紙が誰だかわかんない雑誌も不便、先輩後輩くんをあわせるとほとんどの雑誌の見分けがつかない

店頭でパズルのように掲載誌を探すタイムロスは本末顛倒で、誰のためのルールなんだろうと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

三世代 [堂本剛]

硝子の少年

m_20110905E38393E383BCE78E89R0117620.jpg

デビュー曲が当初の作品から昭和歌謡メロディー調の「硝子の少年」になったいきさつは会社側の要望項目に


「ミリオンでお願いします」


この一項目が「親世代にも買ってもらわねば・・・」達郎先生は追いつめられた。。。。

その結果がスィングウェスト「雨のバラード」赤い鳥「目覚めた時には晴れていた」野口五郎「私鉄沿線」の流れ・・・マイナーコードのキュンキュンする昭和歌謡曲のメロディラインに差し替えになった。

その結果母親世代は曲調に、子供世代は二人のヴィジュアルに落ち、親娘応援がスタートした。

月極めお小遣いでは足らない高校生も「KinKi Kids」なら別枠、ファンクラブ会費、CD、CVD、雑誌と家計費からよどみなく出ることになった。

安心の「優等生デュオ」でした。

娘の付き添い顔でドームコンサートに通い、もっと近くで見たいので地方遠征にも足が向く。

親娘なら安心の遠出、親娘なら世間体にも「仲良し」で都合もよく娘がいなくても若年ファンは皆親切な良い子でした。

20年経過で娘も家族構成も変わる。

娘の子供たちは「親子席」で生まれ時からKinKi Kidsの洗礼を受けた三世代目の登場になる。


高校生でKinKi Kidsファン歴17年です。

生まれる前からDNAにしっかり刷り込まれいる。


2丁目3番地.jpg

「2丁目3番地」日本テレビ


その逆バージョンが始まってる

TV局も視聴率が欲しい・・・で昭和の大御所脚本家が動く

'71グランド劇場「2丁目3番地」の脚本家倉本聰・ドラマの主演でTVプロデューサー役の石坂浩二・妻で美容院経営の浅丘ルリ子サン、この元夫婦が平成に「やすらぎの郷」で仰天の共演復活。

46年経つとオフレコも事実もゴシップもなんでもありで、人気なのです。

ガッツリ高視聴率なのです。

ドラマ「2丁目3番地」の挿入歌「さよならをするために」ビリーバンバン(作詞:石坂浩二)もキュンキュンものでしたが主題歌「目覚めた時には晴れていた」は赤い鳥のCD音源がないのです。

不滅で46年経っても誰も忘れない、消えない記憶の底で流れてる。

CDで残せる幸せを今年思う

「赤い鳥」が歌う「目覚めた時には晴れていた」記憶の中でオボロゲにしかに残ってない。

あの・・・・2001年コンサートかな、TATーTUNのとパフォーマンスの記憶と同じです・・・


ユビニ ヒカル ユビワ

ソンナ チイサナ イシニ

ミライゴト ウリワタス

キミ ハ カメナシ


外には出ない内緒の替え歌を提供者先生に恐縮しつつ歌ってた。


20年を知るのです。

山下達郎に「オトナになっても歌える楽曲」と渡された「硝子の少年」は高齢者になっても支持されるメロディとリリックなのです。

でも、

三世代目の彼女たちにしかそれを確かめることができない。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽