So-net無料ブログ作成

雨洞川 [shamanara]

天空時空霧雨エピソード


洞川


ごろごろ茶屋
ひょうたん2010朱雀☆.jpg

この採水場を知ったのは2009年です。
剛ソロLIVEグッズにごろごろ水で瓢箪型ペットボトルがいいなぁと思い調べたのがきっかけ。
山の中から「GOROGORO」と轟音が聞こえたことで掘りすすめると水源に当たった話しです。
吉野山中は雨、霧が多く木の成長に欠かせない水を貯め込んだ美味しい湧水が豊富なのだとありました。

アルミカップ68172.jpg
今回の旅で吉野山中でこのごろごろ茶屋には必ず寄るだろうなぁとすでに
初日で買い求めたのが昔懐かしアルミコップ大500円也。
小学校の水道の脇に下げられていたり、遠足のリュックサックにも装備して持ち手のあるカップです。

ごろごろ茶屋6928.jpg
車両は自分たち以外はワゴン車一台
大暴れな雨と風は、峡谷なのか乱気流状態で風と雨が渦巻き状態湧水を味わうどころでは無かった。

大暴雨7255.jpg
かわりばんこに23番から汲み頂くも全員の記念撮影もなく5分で退散。

花びらヒ「23番だけ残してくれてあるのよ」
花びらフ「あのワゴン車どんだけ詰めてるんだ」
花びらミ「お店閉まってる」
花びらヨ「飲んでるポーズで一枚!」
花びらイ「コップ使っていいよ」

山から吹く風と地表から降る雨から逃げるように退散
トロッコをパスして一路次なる襲撃は「無人吉野杉割箸売」へGo

ライブカメラ8アングルで日本中が見つめてる無人採水場なのです。

http://5656chaya.iobb.net:50000/CgiStart?page=Single&Language=1

雨69002.jpg
天からのもらい水


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

天湯天川村 [shamanara]

天空時空霧雨エピソード.2


川の湯

山です
ひなびた山あいの湯
天の川温泉センター
ホームページの情報とは大違いですっかりCIが都会並みのリニュアルです。
温泉センターのロゴも場内のインテリア、備品も最新のデザインとクオリティーでお迎えです。

天川の湯6879.jpg
木の枝が鹿の角のデザインでチャーミング 
総檜ならぬ槙の木作りで木の香りもいっぱいでした。
そりゃ、材木には事欠かぬ地です。
新装オープンなのかな?

天川湯7347.jpg
どうよ、こお洒落なデザインのロゴ

女湯73492.jpg
お洒落!

男湯7350.jpg
男湯もあるでよ。

温泉内部はホームぺージで
入浴料金大人600円子供200円
手ぬぐい有料
シャンプー類は無料
http://www.vill.tenkawa.nara.jp/tourism/leisure/hotsprings/

 

迫り来る漆黒夕闇
迫り来る夕飯時間
迫り来る営業時間
迫り来る入浴制限

なのに行く。

花びらヒ「もしもし、夕食15分遅れます」
花びらフ「温泉温泉温泉温泉温泉」
花びらミ「5分で行けるから」
花びらヨ「カラスの行水だね」
花びらイ「天の川の手ぬぐい拾った」


超高速入浴につき記憶が飛ぶが手桶、椅子も真新しい木製だったような気がする。
温泉の記憶も飛んでるが画像もナシで、夕飯は5分前に着席なのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

天空チベット [shamanara]

天空時空霧雨エピソード.1

4月10日生誕祭は奈良町
ケーキの用意はできなかった!(ご近所の洋菓子屋さん全店お休み)
なのでこれから始まるナンヤ&カンヤ相談と約束のミニプレゼント交換を早めてもらう。

天河ver6574.jpg
天川を巡るお守りにと突貫で仕上げた4人分のネックレスを渡したかったのです。
天川村産の水晶は入手できませんでしたが正真正銘チベットのヒマラヤ山脈産です。
今年の天川ではそのチベットと縁が結ばれました。
カフェ&雑貨「空」
空6934.jpg
チベタンシンギングボウル、テンシャ、染織り、天然石アクセサリー、ハンドメイドのハーブ石鹸、食創り。
オーナーの立花啓緒(ヒロオ)さんはシンギングボウルを通してヒーリング&セラピーの指導もされてる素敵な方です。。。
なんで東京にいないんだろうねピュアな空気をまとう立花先生のような方が。。。
天川は聖域なのです。
前回に続き、天川が聖域と感じる由縁です。
空ブレスレット6935.jpg

天川産水晶、レモン水晶、ガーネットのオリジナルアクセが通販でも購入できるホームページ。

 http://www.koo-tenkawa.com

0747-64-0280
〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川340-3

2012年初の天川村はマザーテレサに触発されてインドで活動されてた「サラ」さんと縁が結ばれました。↓
http://shamanippon-2012.blog.so-net.ne.jp/2012-07-21-3

「空」の店内は大騒動
真鍮ブレス7387.jpg

花びらヒ「自分用のを先生に選んでもらう!」
花びらフ「コレ!!!ゼッタイこれにする」
花びらミ「ネックと揃いで真鍮ブレスレットにする」
花びらヨ「なるほど内面から洗う石鹸か。。。」
花びらイ「店ごと買いたいなぁ〜〜」

立花先生、メンバー全員の希望を千手観音のごとく受けてくださる。
皆がシンギングボウルを共鳴させて倍音の溢れるて誰の音かわからないくらいです。。。
そこへもうひとりのお客さま入店「シンギングボウル」の選定がただ事じゃないのだ。
ボウルを変えるたびに奏でる倍音への反応が嬉しそう、見ていて気持ち良い笑顔です。
なんとスマイルな彼女「ヨガ→天川→堂本剛」に至る同族でした。

真鍮のシンギングボウルの作り出す倍音との共鳴が心の中を浄化し聴く人の心も浄化される音色。
真鍮と水晶が 相性が良いのは「空」さんで教わりました。

立花先生、ヨガインストラクターさん、素敵な出会いをした天川村でした。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

天空時空霧雨ツアー [shamanara]

天川という聖域

ひとり奈良が7年続いた。
今年の賑やかさ、知恵、フットワークが5倍です。
今まで独り、ため息をついてたエリアを一気に巡る。


2010年5月14日世界遺産LIVE 石舞台
ふたたび

霧花石舞台7059.jpg
満開の桜に迫る層雲が霧となって里山に降りてくる

何が嬉しいって7年前の「世界遺産石舞台LIVE」まだ知り合うこともなかった5人が話しが通じ合う・・

花びらヒ「寒かったよね」
花びらフ「宿が遠かった」
花びらミ「チケット苦労したよね」
花びらヨ「席はこの辺だった」
花びらイ「みんな赤いスニーカーだった」
 
風舞台72432.jpg
この草原でそれぞれが参加した座席の位置を教えあう。
7年前のLIVEで「ソメイヨシノ」ピンクのライティングで演出した桜が今日は本物です。

 
金剛山、東山ふとこに抱かれる
高鴨神社
髙鴨神社舞台7008.jpg
参道脇には浮舞台、雨で鏡面の舞台に桜が映る

金の剛、金剛山ダイヤモンドの山です。
高鴨神社朱印帳.png
御朱印帳には金剛山、鳥居、金糸の月、朱の太陽 気品のある織りが美しい。
 
髙鴨神社馬酔木7012.jpg
高鴨神社の馬酔木の花
有名な春日大社さんの馬酔木は次回へ、高鴨神社さんで確認する
もうすこしすると「桜草」が有名なんだそうだ。


日本初のクーデターの地
談山神社

IMG_7374.JPG
峰にへばりつくように建つ朱色の本殿
 
談山神社塔7034.jpg
桜と13重の塔
信仰無くして建てられないを実感する山深い神社です。
こんな山ん中で鎌足と中大兄皇子がヒソヒソと蘇我一族亡きものにする密談です。
蘇我一族の蘇我馬子の巨石のお墓が飛鳥の石舞台と言われてる。
高杉晋作のクーデーター決起は功山寺やっぱりお寺さんです。

花びらヒ「へばってたおじいちゃん気持ちわかる」
花びらフ「わすれものしても戻らない」
花びらミ「社務所閉まっちゃう」
花びらヨ「トイレはあとだ」
花びらイ「お守りください」


マイカップでごろごろ水

 
ごろごろ23茶屋6915.jpg
ごろごろ茶屋は剛さんロケのこの場所はリニュアルしてました。
ロケで剛さん使用の「23」だけ残されてます。

ごろごろ23水7253.jpg
奈良で調達したアルミのカップ500円が重宝。

http://5656chaya.iobb.net:50000/CgiStart?page=Single&Language=1
ケンちゃんの命日
天河神社の神仏集合の朝拝に参加しまたが「般若心経」が唱えられなかったので車中でしました。
天川村を出て駆け足で巡る天川吉野葛城古道多武峰明日香村
天空を駆け巡る時空ツアーは楽しいお仲間さんがいてこその実現でした。
たくさんの出会いと繋がりはおいおい思い出しmemoで残します。
素晴らしい二日間を感謝します。
 
ひふみ祝詞
 
 ひふみよ いむなや

 こともちろらね しきる  

 ゆゐつわぬそを たはくめ

 かうおゑに さりへて のます  

 あせえ ほれけ(ん)」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

かぎろひ [shamanara]

陽炎~Kagiroi

この楽曲の陽炎は夜明けの朝陽なのだとしたら
こんな物語とつながった

近畿日本鉄道団体専用電車

かぎろひ号

乗車券は一般売りではないようだ、修学旅行専用列車「ひので」「きぼう」みたいな列車のような愛称です
一般公募で決まってそうな
http://www.club-t.com/special/japan/train/
愛称「かぎろひ」の意味は「輝く光」
ホームページからの引用↓
列車名は、クラブツーリズム旅行情報誌「旅の友」2011年11月号や同社ホームページで公募し、総数約7500件の中から奈良県在住の男性が応募した「かぎろひ」に決定しました。「かぎろひ」とは「輝く光」のことで、朝日の美しい空を表しており、

「東の野にかぎろひの立つ見え
  かへり見すれば月傾きぬ」

柿本人麿

万葉集からの引用でした


スクリーンショット 2016-11-17 21.15.05.png
かぎろひの丘万葉公園

吉野郡宇陀市大宇陀迫間25番地
http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/003events/?area=03
かぎろひの丘では12月15日(木)のAM4:00~7:00早朝に「第45回かぎろひを観る会」開催
「かぎろひ」を見ようと多くの愛好家たちが集まってくるのだそうです。
ただ歌のように「かぎろひ」と「振り返れば月」を同時に観れる機会はなかなか訪れないようです。

奈良からのインスパイアであってほしい

kagiroiDSCN5163.jpg
12月東京もkagiroiます。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

京で奈良水晶を探す [shamanara]

平安神宮奉納LIVE

お土産編
猛暑の京都では観光も一点集中歩き回らない、奈良産の水晶探しに決めた
ネットで「地学・鉱物マニアの聖地」を見つけたのがきっかけです。


益富地学会館IMG_3859.jpg
御所近くの益富地学会館
http://www.masutomi.or.jp




故益富壽之助博士の鉱物大好きの薬科大学の教授さんが建てた博物館です


国立ではないことの何がスゴイって

入場料200円
鉱物に触れる
所有の鉱物標本20,000個
有識ボランティアさんが親切に無料レクチャー
素人感満載で、

物販あり

なぜなら奈良産は現在採集禁止で入手不可なのです。
そりゃそうだ、他人の山に不法侵入して資産を持ち出すのは法律でも罰せられます。
それがここにはあるし売られているらしい。。。
理由が知りたい、日頃の疑問質問が一気に噴出し丁寧明快な回答で楽しい時間をすごしました。


火打ち石セット3864.jpg
チャート(火打ち石)鋼鉄板のセット1,800円
ブラタモリ「京都編」で興味深々だったチャートと鋼鉄の塊で火打体験
硬い石に鉄粉が火花になって飛ぶのをやってみた
(火花をモグサ、ガマの穂の火口に移し「火種」にしてから藁などで発火させるんだそうだ)


かんかん石3860.jpg
鹿の角で石を打つと木琴ならぬ石琴になる,やってみた。

球体3872.jpg
「水晶球・硝子球・アクリル球」を方眼紙置いて透過で見分ける水晶探し
他にも人工水晶の作り方など面白い鉱物のお勉強をした。

柳生水晶3862.jpg
三階の展示室では柳生産の爪楊枝サイズが2個100円で売られてました

益富地学会館奈良引き出し3868.jpg
一階の販売コーナーには日本全国の鉱物が引き出しに収まってる
この地学館の会員さんが採掘してきた「我が子」が入っているのです。
迷わず「奈良県」を引き出して見る。


奈良鉱物3865.jpg
母岩に針山のようなのはあるが、おめあての水晶がない。
鉱物マニアな少年が代替に「奈良産ザクロ石」を薦めてはくれるのですが。。。
水晶にしか食いつかない自分に京都市内で奈良水晶が買える店リストのMAPを差し出す地学館の事務長さん天川大塔宮鉱山.jpg

諦めかけた時に側にいたマニアな少年がディスプレーコーナーから見つけてくれた。
しかも、天川村産で出来過ぎです!

天川水晶.jpg
クリスタルじゃないよアクリルだよ、と並べてみた。
六角錐のポイントもある透明度の高い可愛い赤ちゃん付き!

探してた理想のコです、粘り勝ちである。
諭吉も覚悟、樋口さんでもOK夏目さんなら尚良し。。。とお値段聞いてドヨメク

500円也

自分の足で探す
好きには欲は無いを知る
好奇心が仲間の共感を呼ぶ
熱意がカタチになるのを体験したのでした。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シシ神さま [shamanara]

しし神さま.jpg
この暑さ、どこまで上昇するんだろ。
奈良公園荒池
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンデモナイ種 [shamanara]

オトナしい古来和種の草花を駆逐する

凶暴外来種だった。
芥子IMG_2316.jpg

道理で単種群生を多く見かけるハズだ。

在来和種を絶やす毒を撒き散らすは
ナガミの名の由来で長い実には一株150,000粒の種で満載だわ
種が未成熟でも発芽するは
種粒かケシ粒で超微細で付着しやすく移動は簡単だは
花びらの恋占いは「嫌い」で終わるは

とんでもない芥子の花だった。

スクリーンショット 2016-05-23 20.02.01.png

ナガミ種実2634.jpg
結実する、ざっと見積もっても。。。。。計算できない。

種粒が自分に付着して新幹線移動で京都、奈良へ運ばれたとしたら。。。。。

すでになら町周辺では繁殖している報告がありました。

恐怖です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

たのしかぐわし自分だけの奈良 [shamanara]

うましうるわし奈良の10年

巻頭の堂本剛の寄稿文が写真集になった
もしくは
shamanipponのビジョンとJR東海のキャンペーンの主題がもともと一致してるので当然の「完成度」です。
RADIOで度重ねて説く「奈良は感じろ」「自分で探せ」教えてもらうものではなく自分だけが感じ見つけた奈良が見事に一冊の「単行本」になっていた。
厳選の一枚のポスター写真、そぎ落とされた短文のキャッチコピーはシンプルでミニマムでしかも心深く想いを引きずりだしてくれる絵と文なのです。
観光ガイドブックのような事細かな親切よりインパクトのある写真が想いを掘り起こし、五感で感じさせてくれました。
自分流の奈良の凄いのは「ガイドブック」では拾えないところが集まってくることです。

ピクチャ 3.png
この風景とまったく同じのを違う場所で見つけた、

鹿お食事中.jpg
食事のため大集合で大移動の鹿に遭遇、まわりは誰もおらず、しかも東大寺の大伽藍が借景
近道開拓中の丘頂上から見つけたこの偶然にこちらも大パニックで駆け下りた。

一眼レフの巨大なカメラ、三脚で写すと見えない風景も映る。
poster3.jpg

見えない風景より見えたものが記憶だ。
JT甘樫丘夕日反射cRIMG1104.jpg

スクリーンショット 2016-01-31 16.07.16のコピー.jpg
秋篠寺は唯一剛さんがRADIOで名前をあげたお寺さん、伎芸天は芸能を司る唯一の仏像です。

唐招提寺R0164918.jpg
天平、鑑真和上の苦難を思い出します。
苔から秋に顔を出す茸を繋ぐ胞子は奉仕ともつながる。

こればっかりは素人では無理、自撮り棒でも無理。
スクリーンショット 2016-01-31 16.09.37.png


見上げることしかできないなら、せめて正面玄関から参りましょう。
西大寺R0156163.jpg

手間を惜しまないことで手に入るのは
ガラスやヒトの頭越しでなく至近距離で出迎えてもらえる
微笑みも吐息も感じられる
嬉しさも匂いも格段と上がる体験は忘れない

うれしかぐわしたのしうましうるわし、五感で感じる奈良です。

4863101562.jpg
奈良のインスピレーション満載

はじめに

刻まれた時を旅する    堂本剛

2016年奈良愛が動く。
スクリーンショット 2016-02-05 1.30.18.png

 

平城DSCN2628.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

一見さんとお馴染みさん [shamanara]

番組のプチリニュアル「イチゲンさん」がスタートした。
変わったのはタイトルだけかな、でした。

どっから出たんか「イチゲン」さん。
一見さんというと一番に思い出すのは京都花街のシステム一見さんお断り。
限られたお馴染みさんしか接待しない独特の習わしです。
お茶屋遊びは知りませんがシネマが教えてくれる、
男子目線
「舞妓Haaaan!!!」は修学旅行の京都で舞妓と遭遇し人生を京都と舞妓に全てを捧げる会社員の物語。
女子目線
「舞妓はレディ」死別した母の舞妓姿の写真を胸に修行に悪戦苦闘する鹿児島生まれ津軽育ちの少女の物語。
地元目線
「カントリーガール」地元の高校生には舞妓は林檎ほっぺのイナカモン(カントリーガール)、なのに惹かれる男子の本音。

花街の仕来り、茶屋のおかあさんを通して「一見さんお断り」の意味をシネマが教えてくれた。
常連さんの家族構成、身内の記念日、料理、舞芸妓、風景、遊び全て知り尽くしておもてなしをする。
プロデューサー、コーディネーターで飛び込みのお客さんにはできない「おもてなし」をする為のシステム。

「玄関先でお財布の口を開けるような無粋なことはさせしません」

つまりツケ、で遊ぶので回収に不安のある客は客ではない。
お大尽さんには至れり尽くせりの仕組みで、従って上目線で突然の客は「一見さん」として信用無しと見られてる。
連れて行ってもらうのにも「品格」が求められそうで。。。。値踏みされそうで怖いような「おかみさん」です。
男子に生まれたからにはそんなお大尽さんになりたいもんだ。そんな男の憧憬ともため息ともとれ自虐的なタイトルとなった。

突撃はじめましてバラエティ

itigen.png
「イチゲンさん」

お昼にはファンなら受けたい「きげんようあそんでいただきます」おもてなしをしますバラエティ

bububu.png

KinKiKids ブンブブーン!

できすぎジャー〜〜ん。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽