So-net無料ブログ作成
小喜利の私 ブログトップ
前の10件 | -

街頭memo [小喜利の私]

20171011初日ピン1.jpg

初日memo

チケット求め辻立ちな自分の脳裏に駆け巡る

雑多な思い出しmemo


goodsのスケッチブックを開きながらの参加でした

スケッチブックのページがすすまないのだ

天声さんが西川くんなので・・・再びーのトークショー化してた

軽快(?)なお喋りの合間合間に挟み込むサブミネラル的シリアス発言が気になる

ひっかかったのは「事務所にしろと言われた」に思わず吹き出してしまいそこから吹っ切れた

させられてるのではなく「現状打破に相乗ってる」のが救われた

セットもイベントタイトル横看板、衣装の法被、机上の小道具、効果音、出題の傾向まで全て3年前と同じ

演目の導入費は済んでるので、やればやるほど利益が取れ損失V字回復なお仕事です

会社の採算は取れる

あとはどれだけ笑いを取るか・・・磨くか・・・

本業じゃ無いんだからの言い訳で韋駄天の逃げっぷりが面白いのです

「提灯の設置50cmほど上げてみました」

その意味が解らない間延びしているし、十点の採点が舞台上部に食い込んで半分見えないのです

そこに正義はあるのか!とツッコミたい

5thのお祝いカードのショボさとおなじくらい解らないビンボーくささです


東京ふぁーすと

本日のいいたいだけで口から漏れるワードがこちら、4回は言ってた気がする


庶民が最強

テレ東式とも言える「想像を超える素人着地」のお答えはまさに「ヨメナイ」傑作の笑いだった

甘金

またもや共依存が止めらんないねーーー

どーしてこうも剛さんには甘いんだろうと反省する自分です

後付け加点で採点が甘くなる「天声」さんも一緒のようで

まっ本人も総括で反省をしているみたいだし、いっか


IMG_05142memo.jpg

芸人さんを板に呼ぶんだったら、この大看板は書き直さないとね

土砂降りの辻立ちでこの看板を4時間眺めてて浮かんで来た・・・

「堂本剛天声会」

小喜利のは私達


街頭の参加型イベントです


演者も観客も勉強です↓を感じた日


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

幕があく [小喜利の私]

祝・初日

堂印抜.png

20171011初日.jpg

提灯の丈尺が長い。

机が、長い。

トークが長い。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

帰って来た小喜利 [小喜利の私]

浪速に帰って来た

「小喜利の私」

会場の森ノ宮ピロティーホールはJR環状線「森ノ宮」駅は大阪城駅のお隣さん

会場に向かう目前に地名由来の「鵲森ノ宮」神社さんでまずは耳の回復祈願の参拝

IMG_0155memo.jpg

聖徳太子が創建した由緒ある神社さん

地域の活動にも熱心です

IMG_0166memo.jpg

昔の鳥で「かささぎ」森にお似合いの鵲です

お耳のことなら「厩戸の皇子」聖徳太子様にお願いするのが一番です

絵馬を奉納させていただいた



Goods


IMG_0172memo.jpg

バッグ:2,500円

エナメルコーティング、サイズは従来のキャンパス地と同じくらいで持ち手がショルダー仕様

IMG_0170memo.jpg

ワンポイントで「堂印」のアップリケ

冬に向かって・・・苦手な素材だ


IMG_0173memo.jpg

お香セット:2,000円

コーン型香りはラベンダーで色もね・・・

IMG_0176memo.jpg

お香皿は亜鉛合金で堂々の「堂印」

コーン型は底面が広く加熱するとお皿も熱くなるので注意です

燃焼中は不測の事態に対処し起きてる、離れないが鉄則


IMG_0169.jpg

スケッチブック:1,200円

表紙は「堂印」サイズはA3

IMG_0168.jpg

裏表紙はこちら

IMG_0184memo.jpg

驚きは中、右上に一問から二十四問までの通し番号入り

紙質はケント紙くらい、油性マジックだと通過する


何をさせる喜だ


IMG_0180memo.jpg

キャップ:2,500円

ポリエステル100%の地厚ツイル織り

背面も布なので冬仕様


IMG_0179memo.jpg

中央に「堂印」肉厚な同色で刺繍

オトナチックな使い回せるデザインでホッとしたキャップです


・・・で本編は・・・

チョコンと・・・・トコトコと動く

からくり人形のような剛さんを眺めて感無量でした

記憶がね飛ぶ



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

旅支度下調べ [小喜利の私]

10ケ月ぶりの本人、生です

フェスでキャンセルを繰り返してた支度が、秋になり戻り猛暑と週末の雨模様で二倍の物量

しかも夏物と秋冬用切り替えで洗濯屋さんに出してしまったので慌てた

そんなこんなまでウレシイ「パッキング」は久しぶり

チケット無し運慶無し紅葉無しのナイ無いづくしの関西のハイシーズンの旅です

スクリーンショット 2017-10-12 2.52.06memo.jpg

早速会場近くの神社さんチェック

ありました・・・
なんと、聖徳太子が創建された神社さんです

厩戸(うまやど)皇子、豊聡耳(とよとみみ)と後世の聖徳太子といえばお耳の神様です

鵲森宮神社ホームページ↓


会場のピロティホールご近所さんでJR森の宮駅前、ピロティホールからだと

公園に面した西の門から入れば2分!行かねばです

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ないはずもない [小喜利の私]

「小喜利の私」
案内記載されてないので物販無しは覚悟していたがグッズ情報が上がった

これもトッカンなんかな・・・・

名物ヒネリネーミングに時間をかけてはいらんないのが伺える

バッグ:2,500円

お香セット:2,000円

スケッチブック:1,200円

キャップ:2,500円


空き時間多しでリメイクやオリジナルが勝手に増える現象・・・・

IMG_0141.jpg

太マジック入れいにいいかな


IMG_0129.jpg

リュック用のスマホ入れはファインボーイおまけをポーチを解体してリメイク

IMG_0145.jpg

時代は進みiPhone7だとイヤホンジャクが通らない・・・

リンゴめ!

耳のお守りを収納したお守り袋

IMG_0148.jpg
伝統のお守り用二重叶結の紐で

紐のカタチが表が「口」裏が「十」で叶(かなう)の願掛け結び方はネット検索で・・・

「喜」も口と十が二つある、漢字って凄いです


スケッチブックへ期待と妄想が膨らむ

お客さん参加型小喜利なのか・・・

「拍手は絵で」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

グッズなし? [小喜利の私]

堂9797.jpg

大阪公演のチケが届いてるとのLINE


封筒にはGoodsの記載が無いと・・・突貫企画の慌てぶりが・・・見えた

チケットのデザインは金色の「堂印」みたいな・・ようです


IMG_E0053memo.jpg

2015年の「堂」をアレンジリメイクした巾着ペットボトルケースとスマホケース



続報待つ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

奈良から慶派が消える [小喜利の私]

運がない系

大阪サマソニ、平安神宮にイナズマと今年の関西行きには右往左往のドンデン返し

10月11日から開催の「小喜利の私」で奈良行きを組み立てた

その間で異変が起きていた行楽シーズン、芸術の秋なのだ

前にも薬師寺さんの日光菩薩と月光菩薩が台座から消えてたことがありましたが

奈良から運慶と慶派がゴッソリ東京へ出張中なのだ

DABP1IEUIAABkke.jpg

右の制多伽童子(八大童子立像:和歌山・金剛峰寺)は剛さんに似てるな、と思うのです

興福寺中金堂再建記念特別展

UNKEI

9/26(火)~11/26(金)

東京国立博物館平成館

運慶ホームページ


日頃仏師、刀鍛冶になりたいと言ってますからね

スクリーンショット 2017-09-26 22.20.05.png


↑このページに飛び名前漢字一文字を入力すると慶派の弟子名がいただける

運慶生涯31体のうち22体と父上、ご子息の作が全国から大集合なのです

「小喜利の私」のチケット一枚を握りしめ大阪入り後はのあとは奈良めぐり

奈良は仏像さまと近いのが一番の魅力なのですが

運慶以外の新たな仏像とのめぐり逢いを目指して勤しみます

他にもね、赤膚焼の陶芸、奈良茶の発掘とか・・・練り直しなのです

仏師も刀鍛冶も職人です、がその中でも誰もが知る「運慶」はアルチスト(芸術家)なのです

アルチザン(職人)は秋篠寺の技芸天のように、

名を残さないが技巧芸術性も人気も絶大な作品もあるのです


東京国立博物館「運慶展」は明日から開催です


アルチストなグラビア、制多伽童子でした

barfout16.jpg

BARFOUT!

shamanipponVol.16より

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

小喜利再開 [小喜利の私]

小喜利の


堂9797.jpg


つまるところ・・・笑

八方塞がりに・・・門


小さな

喜びの

利は

私たちにあり

この契約書作成したスタッフさん、に感謝です

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

星と花 [小喜利の私]

ブンブブーン
東の宝と大地の緑
朝日6214.jpg

本日のロケは落語家「林家たい平師匠」さんのおもてなし
最近ブームの「落語」高座の裏舞台にアプローチ
日テレの「笑点」が再ブームというより消えない伝統芸です。
そう、松竹さんの独断場歌舞伎、落語、演芸の世界へ足を踏み入れた。
「高座が似合う似合う似合う」と相方が連発する、視聴する自分も小喜利の私で培う土台がありハマり過ぎを感じます。

改めて有楽町マリオンのイルミネーションの配置が物語る気がした。
東宝さんが天に輝く「スター」であるなら松竹は大地に根付く「花や緑」です。
身近な演芸なんだとね。
相方には衝撃の事実


10分前に小屋に入れば間に合う

落語家は扇子と手拭いの二つ小道具で全世界を表現する
話術の鍛錬の成せることで開演10分前は修行うん十年なのです。
衣装は着物と羽織の着こなしと所作に年季が必要であり
舞台セットは座布団と湯呑み、
設備もマイクとピンスポ
満席の会場ごと演目で連れ出す宇宙でした。


おせんs6372.jpg
おせんにお茶、気楽にはいかないよね。
「小喜利の私」で感じてた洒落や機転、言葉遊びには客にもそれなりの修業が必要だという事実です。
落語の面白さの半分もわからない自分、本業あっての大喜利なんです。

それが身に沁みたおもてなしの失敗に、春風亭昇太師匠の情けが温かった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

言問橋 [小喜利の私]

junDSCN9821.jpg
 12日のパリ同時多発テロ被害者に
追悼のライティングが本日ありました。
 
小喜利の私が浅草公会堂公演と知り
もうひとつ気になったのが
言問橋
以前にラジオで「今も人の脂が黒く残る」
広島原爆資料館で見た衝撃を
言葉にしたものでした。
東京も大空襲の悲惨な人型の黒いシミが
残る場所があるのを知りました。
言問橋です。
軍港でも軍事施設でもないこの地域は
ドラマ「下町ロケット」でもあるように
町には兵器の部品を作る
ちいさな町工場の多数あり、密集地、木造家屋
空爆に目標にされた理由です。
 
浅草公会堂の脇の道をまっすぐ行くと
目の前に東京スカイツリー
墨田公園DSCN9763.jpg
墨田川の公園遊歩道、左手上流にかかるのが言問橋。
 
言問橋DSCN9779.jpg
昭和20年3月10日下町大空襲
浅草地区と対岸の向島からの避難住民が
橋の上で合流し逃げ場を失う
民間人への無差別爆撃で一夜で10万人が犠牲になる。
 
碑DSCN9775.jpg
浅草地区側にある慰霊塔
御朱印帳入れからお数珠を出してお参りさせていただいた。
junDSCN9782.jpg
 供養のように見守るように東京スカイツリーでした。
 
 平和でないとエンターテイメントは成立しない
森光子さんの言葉です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 小喜利の私 ブログトップ