So-net無料ブログ作成
検索選択
ココロ目 ブログトップ
前の10件 | -

38という頃 [ココロ目]

今年はLIVEもないので桜の奈良に行く
まずは西大寺さんの「剛桜」。。。
のはずが目を奪われるのは違う花でした。
0410スミレ6737.jpg
西大寺本堂の手水の御影石に咲く「菫」と傍に落ちた枯れた「松葉」

ご挨拶6741.jpg
本堂前で合掌する西大寺幼稚園の園児

愛染堂IMG_6763.jpg
愛染堂より記念撮影のかけことばは「ダイスキ」「アイシテル」

若松6783.jpg
新緑の若松越しに見えたのは帰路に向かう前に手を合わす園児たち

桜が満開なだけに散りゆく頃を見透かしてしまいます。
剛さんの後輩くんたち園児が手を合わすのを見ているとなんでかパワーを頂けた。
この子供たちのこれからを考えます。

菫(アカネスミレ)は挿絵やイメージにはありましたが群生しているのを見たのは奈良が初めてです。

四季の歌 

歌詞:荒木とよひさ
作曲:荒木とよひさ
歌:芹洋子
一番、最初の歌詞がそうでした。

春を愛する人は 心清き人
すみれの花のような ぼくの友達

 

HBD 38

2017年は心の通じ合う友と奈良を巡ります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

なんにもない足音 [ココロ目]

何にもない

やつらの足音のバラード
作詞:かまやつひろし
作曲:園山俊二
 
歌:かまやつひろし
 

氷河が。。。
 


凍った
 
 
 
 
 

ゴールデン☆ベスト<決定版>かまやつひろし

ゴールデン☆ベスト<決定版>かまやつひろし

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Records Japan
  • 発売日: 2013/08/21
  • メディア: CD


アニメ・ミュージック・カプセル「はじめ人間ギャートルズ」

アニメ・ミュージック・カプセル「はじめ人間ギャートルズ」

  • アーティスト: 藤沢守(久石譲),かまやつひろし
  • 出版社/メーカー: SOLID RECORDS/ウルトラ・ヴァイヴ
  • 発売日: 2008/08/19
  • メディア: CD





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

おめでとうが言える拓郎です。 [ココロ目]

拓郎71歳のお誕生日

月と桜.jpg
昨年は70歳だったけどね、まだ未踏の71歳を踏み出すのどんな気持ち何だろう。

LIVEでは。。。。愚痴りまくりでした。

歳とってもいいこと
なんもない。

国際フォーラムホールAの会場いっぱいのファンに愛される70歳は素敵でした。


いつかこの「ありがとう」が普通に聞ける日はまだなのだろうか。
2001年3月28日リリースアルバム「こんにちわ」より


ありがとう・吉田拓郎

作詞:吉田拓郎 作曲:吉田拓郎

この胸いっぱいのありがとうよ
君に届いておくれ
多くの勇気と多くの夢と
生きてく力と出会う喜びを
少しテレながら君は教えてくれました

この胸いっぱいのありがとうよ
君に届いておくれ
新しい生命が生まれる事や
まだ見ぬ未来を恐れない言葉を
さりげない笑顔で君はささやいてくれました

いつか時が流れついに
別れの時がきたら
心はりさけそうで
僕は苦しむでしょう

この胸いっぱいのありがとうよ
君に届いておくれ
その時偶然は運命に変り
その時運命が力を与えた
何よも輝く今を感じさせてくれました

共に笑いあった時を
ずっと忘れたりしない

命燃えつきるまで
僕は幸福でしょう

この胸いっぱいのありがとうよ
君に届いておくれ
多くの勇気と多くの夢と
生きてく力と出会う喜びを
やさしいしぐさで君は伝えてくれました



アルバム「こんにちわ」録音実況インターネット配信


 

こんにちわ

こんにちわ

  • アーティスト: 吉田拓郎
  • アレンジ:佐伯孝夫,福岡英典,吉田建,鳥山雄司,武部聡志
  • ジャケット写真:坂崎幸之助
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2001/03/28
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

清志郎の誕生日に供茶 [ココロ目]

剛さん誕生月なのです。

4月は2日清志郎、5日拓郎、10日剛さん、15日坂崎幸ちゃん、17日高見沢さん23日森山直太朗くんとお誕生日ラッシュ。
命日を考えるより本日の清志郎の誕生日を考えてた。

茶籠6577.jpg

ブンブブーン

エレカシの宮本くんがゲストで茶道で本格的にお茶を点てたいんだそうな。
宮本くんの願望はなんとなく分かる。
自分も通信簿に「落ち着きがない」と担任の先生に書かれた。
じっとしていられないのに「じっとさせられる茶道」に惹かれた。
そんなこんなで宮本くんのハチャメチャで本格的な茶道の真似事が始まった。
宮本くんを見ていると自分もお茶の先生の目からみたら危なかっしくてヒヤヒヤしたんだろうな。
習いたての頃はあんなもんでしたから。

剛さんは昨年は雑誌取材で「煎茶道」を経験してるし、華道、香道と日本の三道と書道にも興味津々で親しんでいるので堂に行ってるし安心して見ていられる。
http://shamanippon-2012.blog.so-net.ne.jp/2016-06-06

お茶の作法は合理的かつ哲学があり一切の無駄がない
簡素な動作は細心を尽くさないと美しくない
お道具も必要最小限、終了と同時に点てる前と同じ状態に戻す
正客と亭主の間に生まれる空間を最大に楽しむものでした。

なんてたって一番のすごいことは平安時代、遣唐使が茶道の源流を持ち込んだことが現在に続いていこと
なんてたって世界に誇れるエコロジーです

抹茶は丸々茶葉全部頂くので

お茶をいただいたあとは捨てるゴミがない

今年は剛さんの言うところの

奈良の茶葉で

奈良の湧水で

奈良の茶碗で

奈良の茶筅で

奈良の和菓子を

頂く野点を

昨年調達した茶籠を「小喜利の私」の巾着に納めて吉野山へ行きます。 

 

 


花をたずねて吉野山―その歴史とエコロジー (集英社新書)

花をたずねて吉野山―その歴史とエコロジー (集英社新書)

  • 作者: 鳥越 皓之
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

メールってええなぁ [ココロ目]

年度末にして月末なプレミアムフライデー
お上の上意下達の従う企業は・・・・いるんかい!

いる。
iPone7発売に伴い乗り換え施策に待ったがかかった。
本体10万のプロパー価格が機種変え下取りキャンペーンと乗り換えで通信会社を変えると0落ちの価格で使えるキャンペーン。
アップルiPoneの機種代はあってないようなMNPです。
だったら通信費のルーチン料金を引き下げるようにキャリア(通信企業)へ業務指導が入ったんだそうだ。
そのキャンペーン終了日が本日だった。
15年DoCoMoでしたがもういいでしょう!
スタートはこのモデルでした。

メール.jpg
乗り換えがカンタンと言う説明なのに引き継ぎに四苦八苦です。
パソコンといい今年は一気にモデルチェンジ。。。そういう年回りと自分で自分を納得させる。
グループは20thですがソロでも15thでこのスマホ騒動も忘れられないメモリアルです。
今日はLOVELOVEあいしてる終了日であれから16年でもありました。
&本日しか見られない聞けない誕生日メッセージも今年はおふざけでないコメントでフワッと気分でいたのですが。。。
外野がガヤガヤザワザワついて気が散る。
録音の2分くらい静かにできなもんですかね、オトナたち。

お〜〜〜めでとう じゃァね

自分宛のハピバメール、ハピバLINEは接続完了が日を跨いでしまいエイプリルフールになってしまった。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

落語とお寺 [ココロ目]

堂本剛と
Faashion&MusicBook

E58FB0E6B9BEE6AA9CR0166940.jpg
説法と落語

劇場に観覧客が来ない映画
視聴率下降で見られてないテレビ
CD、DVDが売れない音楽業界
とはいえ舞台挨拶付、ツブヤキ視聴、生ステージ、LIVEの場だけは活発です。
お寺さん神社さんも考える。。。。ね。
どうしたら足を向けていただけるのかを。
落語も元々はお寺さんの片隅で話し上手が始めた演芸です。
スクリーンショット 2017-03-20 17.35.54.png
興福寺 中金堂再建記念
五代目 桂 米團治 落語会(上方落語協会)

音楽との対話が昔の僧の辻説法と同じなんだと思うんだけどね。

冒頭、宗教と集客についてに加え、奈良の話へ、広がりは深く復興再建に必要な建材にまで及んでた。
薬師寺再建で教えて頂いた「ヒノキ1000年の古木」が原産国台湾が海外への輸出禁止で入手困難な話を思い出した。
この国の林業の対策の遅れが100年サイクルで植林し育てないと必要な時に「御用材」が手に入らないこと。
お寺さんの資金ぐりも含め次世代へ残すのは現代の私たちの役目です。
薬師寺さんの古木の話memo↓

http://shamanippon-2012.blog.so-net.ne.jp/2013-11-02

剛さんも興福寺さんの中金堂の中や上で普段は立ち入れない場所にもお邪魔して勉強している。
1000年モノなんてね、気が遠くなる話です。
その上をいく億年で襲う「氷河期こんな瞬間に時凍ったらいやだ」
この募集も健在。

で氷河期の次のお題は宇宙人を共存する・・・なんのこっちゃ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

会報ドローン [ココロ目]

PCドサ草で会報が届いてた。
思えばアリーナツアーから半年、ドームから3ケ月のLIVEレポートです。
ぶっ飛んでた記憶をタイムカプセルから引っ張り出す。。。。
m_2017TE38388E38299E383BCE383A0E8838CE699AFE585A8E699AFE68A9C.jpg
2017年は稀に見る雑誌掲載ラシュにつきKinKi Kidsインタビュー記事を多く読むことでライターさんの文章が刷り込まれた。
なのでどこかで読んだ内容が。。。。インタビューで毎度同じテーマで質問される二人の心境もね、見える。
ファンクラブの会報のインタビューもおおよそ雑誌で読んだ内容と変わらないのでした。
2016年分(Vol.109)から会報内容テーマが毎度新曲PVの撮影裏話とLIVEレポ。
会報掲載のグラビアも他の雑誌に既出となると。。。。会報の意味があるのだろうか。
二人が「デビュー20thイヤー」に固執しないんだと苦労でしょね会報製作スタッフさん。
表紙に写り込んだ蝙蝠のようなドローンカメラを見て思い出した。
薄暗い上空を素早く移動してた黒いカタマリはドームコンサートでの一番の記憶です。

観覧席とステージをつなぐ
唯一無二の働き者なんでね、

覚えてます。

となるとこの空撮の映像こそ貴重な共有情報で他の雑誌では掲載できない会報スクープなんじゃないかな?
テロップ.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

そして15年後ドームに、 [ココロ目]

金魚.jpg
THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017の2DAYSも決まり賑やかです。
シングル「砂の塔」15年待たせた母親らしき人物と、生まれてない娘のツブヤキがリアルでこのCMが心に突き刺さった。

「LOVE LOVEあいしてる」も終了して15年でしたからね。

母親らしき人物の「でも嬉しい」と生まれてないんですけどの親娘が出演、
監督も同じ長久充監督の「そして私たちはプールに金魚を、」
このショートムービーがサンダンス映画祭で9,000本からグランプリ受賞です。
イエモンファンでなくても観たいと思う。
4月8日から15日までレイトショーで渋谷ユーロスペースで再放映が決まった。

短編映画では少女の未来の姿が母親になっていた。 

https://youtu.be/zZ3DGPCkiwc


金魚といえば奈良だしね〜〜〜。
あのCMのアナザストリーが見られようで面白そう。
金魚2536.jpg

ドームツアーのイエモンファンクララブ先行予約は明日です。
普通なスケジュールだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

足りて知る日本のあかり [ココロ目]


堂本剛 気ままなオフスタイル
宇宙人に逢いたい
第.124回

訪問したのは日本のアンティークな照明のお店「インエ」

スクリーンショット 2017-03-15 1.31.33.png

インエさんのホームページ↓
日本の明治〜大正の照明器具のお店

不思議だ
日本の夜を明るくしたマツダランプが昨年から気になっていた。
そのタングステンの白熱電球と逢えるお店なのかな?
RS=^ADBRxgz6HRqMTi3sD_d3a0AyYgZHcQ-;_ylt=A2RCAwa5GMhYaAoAPzSU3uV7;_ylu=X3oDMTBiaGxjcmduBHZ0aWQDanBjMDAy.jpg

ラジオもステレオも真空管(マツダランプ)が音を鳴らす
スクリーンショット 2017-03-15 1.59.27.png
この国の、見ること聞くことをマツダランプが受けて果たしてくれていた。
最近、マツダランプの発明者が松田さんじゃなくてアメリカの、ジェネラルエレクトリック社のブランド名と知る。
ライセンスを受けて東芝が明治44年から製造販売していた。
東芝の唄

ひかる ひかる 東芝
まわる まわる 東芝
はしる はしる 東芝
うたう うたう 東芝
かがやく ひかり ひかり
つよい ちから ちから
みんな みんな 東芝
東芝のマーク

明治から大正時代に庶民の夜の時間を延ばし、情報と音楽を伝えた「マツダランプ」
昭和から平成にかけ、より明るくよりパワーが求められた「あかり」
そのことで失うものの大きさを考え直したのが昨年で「マツダランプ」がきっかけでした。

今回の訪問で剛さんの思いを込めらたテキストを読むと共通点がありました。
サブタイトル表題は
”0か100”ではない
曖昧であることの心地よさ

テキストでは東京と奈良の光源量の違いで言い表していて、奈良の夜の早さ、暗さはハイテクが当たり前の東京で育った自分の中で新しい心眼を持たせてくれました。
曾祖父さんに時代の「あかり」の頃を想像させらたのです。
2-680x245.jpg

「足りて知る」
なんだと。

 
追記:「東芝の唄」の歌詩はKinKi Kidsのようだね。光と金剛力で回る走る歌うで。みんなのね・・・・普遍性なのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

年齢差60に残す [ココロ目]

関ジャム完全燃SHOW
テーマは
注目の十代アーティスト
音楽業界のプロが選ぶ今知っておくべき10代のアーティスト
目利きなプロデューサーが押す新進気鋭の若き原石のラインナップなんだそうな。
この企画はテレ朝のMステスタッフが培った発掘力と合わせれば見所満載。
しかもMステまで及ばないまでも影響力はかなりのものでこの番組で取り上げられると「市場」が動くってもんです。
すでにその兆候は現れてるとの事、十代が。。。の中に「あの KenKenと。。。」と表題がついて山岸竜之介くんがピックアップ。
当然ムッシュとステーヴさんが画面に登場。
もちろんKenKenもなのですがLIFE IS GROOVEのLIVEステージが一瞬、流れた。
竜之介は十代とはいえ幼稚園年長組の時すでに尊敬するギタリスト、チャーとコラボのスーパーキッズです。
その流れでKenKenそしてムッシュかまやつに繋がる。
その先には。。。言ってもせんなきこと昨年のRADIOでは竜之介との接触も話してたから剛さんとも何らかの接触はあった模様ね。
今しかないはジョンレノンスーパーLIVEで洋子さんとのリクエストを逃し、清志郎とのツーショットも「夢想」で終わった。
FullSizeRender.jpg
ザ・スパイダースのファーストアルバム
日本のロックバンド初のアルバムは昨年訪れたカセットテープ専門店「waltz」さんで購入。
購入の動機は自分のお小遣いで初めてLIVEに参加した日劇ウエスタンカーニバル。
応援するため初めて作ったネームボードは「ヒロシ」
十代、黄色い声、大声量で叫んだ

「かまやつサン、たら、かまやつサン」

周囲から大爆笑をかった。
そりゃね、歓声はジュリー、ショーケンばかりだもん、渋いはさ、かまやつひろしは。
当時おしゃれな洋楽を教えてくれたRADIOのDJ、福田一郎、八木誠、糸井五郎が赤マルつければ素直に信じた。
ムッシュはそれをもっとお洒落にプレイし音楽を作ってた、他にも加藤和彦とZUZUも別格でかっこよかった。
東京を目指しガツガツしてるミュージシャンの中でね、Mr六本木ムッシュはカッコいいと思ってた。
このLPレコードを見つけ、つないでくれたのが堂本剛さんなのも不思議です。

記念すべき日本のROCKの夜明けのアルバムにただ一つ置かれたのがムッシュの作詞、編曲、歌唱の「しずかに」
この世界的なアーダジョを選曲したムッシュの音楽センスに愕然です。
50年後この世を去る日のために愛する人々に残す遺言状のようなレクエイムなのです。

竜之介が繋いだ一瞬のかっこいいムッシュが残したのは「音楽は楽しく老いても生涯かけてやりなさい」だと思う。
そしてテレ朝の神企画このタイミングでね、放送です。

六本木という街で音楽のマグマを動かしてた野獣会のメンバーに憧れた地方出は拓郎も沢田研二も含め数知れない。
ハンバガーイン6320.JPG
2004年→2005年堂本剛カレンダーより
2005年に閉店になった六本木ハンバーガーインで撮影。
米軍基地、大使館も多いロッポンギは不夜城の街、年中無休、24時間営業は鍵のいらないお店でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ココロ目 ブログトップ