So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
平城宮LIVE ブログトップ
前の10件 | -

奈良人ファンク [平城宮LIVE]

奈良人FUNK

でらいいナぁゴヤのたった一日のLIVEのおかげで未だ冷めやらぬ創作意欲は信じられない勢いです。昨年PCがぶっ壊れ最新Macにしたおかげで旧フォトショップが全く機能せず創り溜めた素材も消えて・・・描きたい対象もないまま興味も失せ地下に潜伏した。操作マニュアル、セミナー等にも動かず、いずれスイッチが入るのを待った。前回が「習うより慣れろ」で地道に開拓した経験値から「上手くならない鬱憤」を操作本、有料セミナーに転嫁するのはイヤなのだ。

でらいい名古屋の記憶が消えぬ間にと思うのと、客席で殴り書きしたmemo帳を頼りに再現する作業は楽しいのです。

三角パネル万華鏡.jpg三角白麻の葉.jpg

三角パネル白鹿.jpg

オカンの羽織z.jpg

曖昧がアイマイのまま自分の脳内記憶に上書きされる。いたって個人的memoだ。

作業中の気づき、その先にあるLIVEやアルバム制作の作り手側の真意,意図を読み解く楽しみもあるのです。

SWITCH Vol.36 No.6 特集:川久保玲 白の衝撃 Comme des Garçons Homme Plus

SWITCH Vol.36 No.6 特集:川久保玲 白の衝撃 Comme des Garçons Homme Plus

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング
  • 発売日: 2018/05/20
  • メディア: 雑誌
  • ヒントはこのインタビュー記事
剛紫からENDREに至る間の引き出しに入れた「音楽」が剛さんの感性で「アルバムHYBRID FUNK」になった。念願の「P-FUNK」はバンド仲間との相乗効果で完成しつつある。ほぼやり尽くした感があると語るなかで次なる指標は「奈良人FUNK」奈良が文化・宗教のカオスな土地で生を受けたDNAを信じて突き進んで欲しいと思う。
パネル曼荼羅白鹿.jpg
サンカクでもENDRICHERI☆ENDLCHERIでもない「白いFUNK」の再浮上を予感する記事でした。


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

東大寺で時空が聴きたい [平城宮LIVE]

「時空」お聴かせしたい。

満天の星0272.jpg

東大寺さんLIVEの決定を知った時「大仏さまに時空をお聞かせしたいな・・・」と思った。

ワケは長年の奈良通いでこの奈良がシルクロードの終点地なのことや、アメリカより先に西国は朝鮮半島、中国大陸モンゴル、チベット、カザフスタン、地中海からキャラバン(隊商)によって欧州の文明、物資、遊芸が運ばれてきた。その象徴が大仏さまです。シルクロードが伝えた文字も文房四宝も文化の出発は「奈良」1300年この国を見守り続けてきた盧舎那仏です。


奈良市中央郵便局ポスト.jpg

奈良市中央郵便局ポスト上の駱駝と鹿さん「なら・シルクロード博’88」の記念オブジェ

東大寺窓R5215632.jpg

LIVE当日は開かれる「観相窓」からお顔が拝観できるのです

東大寺DSCN8996.jpg

八角灯篭と観相窓を背景に・・・

大仏殿前の広場の国宝、金剛八角灯篭には音声(おんじょう)菩薩の四レリーフ、残り四つは火入れの扉。

東大寺八角灯篭銅拍子5215626.jpg

菩薩のレリーフが銅拍子(金製の鳴り物)

東大寺八角灯篭笙R5215623.jpg


東大寺八角灯篭横笛R5215622.jpg

横笛

東大寺八角灯篭たて笛R5215625.jpg

尺八を奏でる観音菩薩四体なのです。

東大寺さんがLIVE&コンサートにこの広場の提供が多いのには「音声奉納」の歴史があるのです。オーデェンスよりもやはり奉納です。お祝いですからね・・・。


ラカチノトヒ、呪文のような異国の言葉のようなロイノチノイが似つかわしい。

昨日の奈良語りを聞いていて遠のいていた「奈良LIVE」の希望と「奈良FUNK」が実現する気がしてきた。

東大寺妄想LIVEmemo↓


時空曼荼羅RIMG0285.jpg

曼荼羅パネル「時空」倉庫に眠っているかな・。

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

白と赤の寒椿 [平城宮LIVE]

初心忘るべからず


帰京の朝、唐招提寺へ向かう

唐招提寺さんは・・・薬師寺さん2010LIVE経てその先の平城宮跡LIVE実現へ願ったあの日を思い出す。



近鉄さんのグランドまで近づき実現はしたものの・・・です。


剛さんの突発性難聴発症が神社仏閣の存在を痛感させた。

お寺さんは大衆の救済を施します

唐招提寺金堂には中央に盧舎那仏、右に薬師如来立像左に千手観音立像

願い事をより速く叶え届けるため左右の像は立ち上がり近くへ寄って来て下さる立像なのです。

IMG_1374memo.jpg

東京へ戻る日、大小合わせて953に脇手(腕)を持つ千手観音様に会いに行きました。

どんな願い事もキャッチする「手」です。


IMG_1396memo.jpg

正月2日の金堂では千手観音の御守りが竹串に挟まれて配られます・・・


IMG_1400memo.jpg

頂いた御守りは鴨居などに差せるようになっていて大衆は大事に持ち帰ります。


IMG_1379memo.jpg

金堂の朝食を下げるお坊さま・・・に遭遇した


IMG_1392memo.jpg

唐招提寺の白い寒椿(御影堂付近撮影)


IMG_1406memo.jpg

唐招提寺赤い寒椿(金堂の西側戒壇入り口で撮影)


花びらがはらはらと一枚づつ散る寒椿が迎えてくれました。
寒風の中で潔く、凛として咲いてます。


8年経っても忘れない想い、再確認したのです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

二四六九士 [平城宮LIVE]

ニシムクサムライ

二四六九


一ヶ月が30日で終わる小さい月を覚えるのに使うゴロあわせ


西向くだとばかり思ってたから

 

(モノノフ)だったんだね今更の目から鱗です

江戸が武家で京が帝なので「西」向いているかな〜とも思える

今年最後の小さい月、11月の30日間は辛かったです

memoの空欄を眺めながら、なんでUPしない、できない、やらない

義務じゃmemoれないのを実感した11月でした


天の川8大極殿完成抜af.png

初心貫徹・・・ここに向いてる自分がいる限りmemoる


待ちに待った師走が明日です


 


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ニイナメサイ [平城宮LIVE]

11月23日は


新嘗祭


今年収穫した5穀(米麦栗豆黍)の初物を天皇が食しその後解禁となり民が食べるという伝統儀式が新嘗祭(にいなめさい)です


戦後GHQ指導のもとに名称が変えられた

戦勝国としては日本文化の継承、特に神事には敏感です

神事おおもとには「帝」にたどり着きますからね

世界の中で一千年以上にわたり「長」が変わらないとう稀有な文化です


平城宮跡IMG_0615.jpg

平城宮遺跡の石舞台に上がるとそれれが実感できるのです
土台の丸い石は残ってるが何もない・・・


たみはろーどうにかんしゃしはたらいて・・・勝った国にささげよ・・

五穀豊穣祭が勤労感謝の日なのです
ボージョレーヌーボー(11月16日)はワインの新酒早売り競争がワインの質が下げることなる、「解禁日」ワイン業界が協定日を作りあげた
同じ時期の五穀の収穫祭は千年「新嘗祭』で守られきてたが、戦後はむにゃむにゃです
同時に税金の使われ方もむにゃむにゃです
ですがこれだけはむにゃむにゃにはなりません
いつかこの地で音楽を!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

秋雨の平城宮跡 [平城宮LIVE]

雨の平城宮跡へ行く


雨で終了した大阪「小喜利の私」

帰京の朝もザーザー降り、野外フェス用の雨カッパとGOROのトレッキングシューズで怖いもんなしにフル装備で出発

お供のBGMは「美我空」

雨には雨の楽しみもある


101606612.jpg

雨に煙る大極殿・・・


101605732.jpg

冠水し沼上のベンチ


101605822.jpg

邪魔なんだよこのバラック、鴟尾しか見えない広場


101606152.jpg

誰もいない・・・石舞台


101606032.jpg

雨露で命を繋ぐ草


101605882.jpg

水晶玉でキラキラ光る白つめ草


101606192.jpg

カラスノゴマ・・・


 101606582.jpg

露草は雨がね・・・似合う


101606572.jpg

秋に開花のヒメジョンは濡れるとしょぼくれる


101606322.jpg

雨だろうが炎天下だろうが逞しいセイタカアワダチソウ


101606372.jpg

ススキも濡れると・・・気の毒


101606492.jpg

紅葉した落ち葉は色めく


101606502.jpg

茶色も生き返る


101606172.jpg

トベラの青い実これが弾けると赤い実になる


101606542.jpg

椎の木、青いドングリ完熟して落下すれば鹿さんのオヤツ


101606682.jpg

蜘蛛の巣の水晶の華



101606632.jpg

雨に似合うのは柳、花札の世界だ


いつかこの地で優しい奏で唄のLIVEが開催される日まで・・・
変わらずにいて、見守ってくれる自然界でした


101606792.jpg

2017年9月10日に閉店したヨーカードー奈良店

幾たびもお世話になりました

本日の一番な動揺で・・・

寂しい風景で終了ですが2018年春には新しい顔で再開なんだそうだ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ガケップチ [平城宮LIVE]

ogp-20170404.png

イナズマロックフェス開催中止

昨日のツブヤキの西川くんの言葉が突き刺さった

3週間前に亡くなられ母上に捧げたいフェスだったことを知りました

IMG_9878.jpg

新幹線、ホテルをキャンセルしおえた空白に「来年もある」の柔らかい気持ちにしたツブヤキでした

m_FUNKFESTIVAL.jpg

リターン

ふるさとで開催のフェス、

夢って悔しいものなんだ

2010年フリーペーパー「R25」の西川くんのインタビューmemo



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブーメラン台風18号 [平城宮LIVE]

なんでだいと叫びたい


ogp-20170404.png

今年、15日の開催は昨年の台風で吹っ飛んだ代替えとある

その15日から丸かぶりで台風が直撃すると予想される


20110902E99CA7E99BA8R0117405jun.jpg

2011年9月4日霧雨で白闇のステージ

前日の3日は強風で中止

あの、平安神宮LIVEで空を見上げて過ごした夜、あの日を思い出した

東京は「台風の通り道」ではないが毎年のように被害を出すのが近畿地方です

四国は室戸岬から上陸し関西上空朝鮮半島を抜けるのが奈良大阪京都そして滋賀

烏丸半島、心配です





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

イナズマ国道1号線 [平城宮LIVE]

ogp-20170404.png
イナズマロックフェス2017のタイムテーブルが発表になった

このところ連日ももクロが「桃色空」を歌うツブヤキがありまして・・・

彼女たちのツアーで同じ楽曲を歌うのは珍しいようです

しかもヴォーカルのメンバーを入れ替えたりとモノノフを楽しませているようで

モノノフさんたちの報告が嬉しいです

いよいよ初「イナズマ」の草津に向けて準備開始


ニッポンじゃすべての道は江戸へ通ず

455px-Japanese_National_Route_Sign_0001.svgのコピー.png

東から江戸、日本橋が起点として、京を目指すのには二つのルートがある

ルート1は東海道、海を眺めての山あり川ありなのだが海に近いので河口は大川だらけで足止めや渡し船禁止など制約に見元確認の厳しいきびしい

もう一つは内陸で距離も長い中山道は峠、冬場の山越えは厳しいが川で足止めされず日数もかかるが確実なのでそれも人気だったそうな

地元巣鴨村、「巣鴨地蔵通り」は旧中山道を抜け近藤勇の祈念碑のある「板橋の宿」から碓氷峠、軽井沢経由が旧中山道なのです

とーぜん現代の新幹線は東海道で「下り」となるが

この江戸時代の東海道と中山道の二街道が合流するのが「草津の宿」イナズマロックフェスの開催地です

海で行っても山を選んでも草津で琵琶湖を眺めてから京へ入るし、西から江戸へ上るのも草津で別れて山か海かで江戸に着くのは同じ

西川くんがこの地を選らんだ理由はわかりませんが重大な意味を持つ土地なのでした

高杉晋作も吉田松陰もこの追分を何遍も通過していると思うとね・・・

中山道を選べば岐阜の「関ヶ原」もあり今年は注目の地が草津でした

右に行けば中山道、左に行けば東海道「日本橋」は思案の分かれ道でした

RS=^ADBC9WWx2ySUam6XpjyE9GBWIkNB6I-;_ylt=A2RCKwr7V7NZunAAGjodOfx7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD.jpg

名物:うばがもちはオッパイみたいな形のあんこ餅



我らが堂本剛さん故郷奈良で平城宮跡の野外フェスが実現すれば繋がるのが「街道」なのです



455px-Japanese_National_Route_Sign_0024.svgのコピー.png


24号線DSCN8771.jpg

24号線DSCN8772.jpg

暴れ鹿FUNKなんだよね〜〜ちなみにこのあだ名「長州の暴れ牛」は高杉晋作のことですとっさの切り返し・・・さすがです

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

いつかのはじめ [平城宮LIVE]

いつかの初めましてがある

IMG_9288(変換後).jpg

さまそ・・・大阪のチケットは記念にしまい、東京ではサンカで行く!

この場所で野外単独LIVE・・・この願いは7年前からでした妄想企画



目の前の17年間待ったクルーがはしゃいでた

ボーカルのひとことで自分は海底に沈んでいく


「このステージでやれるのは日本人は俺らだけ!」


世界へ向けても日本語詩で歌う英語のグループ名を持つ彼らは叫び

アリーナ前方の「U」のTシャツの背中は歓喜で溢れていた

プラチナチケエリア周囲はクーさんTシャツ、タオル、日本髪バック、水晶ブレスレットで解る堂本剛ファンが参戦していた

そういつかの初めましてのその日まで「待て」なのです


マリブウエスト9522(変換後)(変換後)memomemo.jpg

ワールドビジネスガーデン マリブウエスト棟(左ビル)27階
本社のマリブスタジオじゃないにしても唯一の扉bayfm78 Fashion&MusicBook

本日RADIO放送でフェスキャンセルの真実が語られるとメルマガで届く


放送のその前の昼過ぎに飛んできた一行のLFに打ちのめされた



不運にみせかけた幸運


それを信じよう

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 平城宮LIVE ブログトップ